ページの先頭です
関市
メニューの終端です。

かかりつけ医をもちましょう

[2013年3月1日]

ID:122

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 「かかりつけ医」は、あなたやあなたのご家族の生活環境、健康状態を把握し、病気の時だけでなく、日頃から健康管理についてもアドバイスしてくれるホームドクターのことです。
また、必要に応じて専門病院を紹介してもらえます。
家族みんなの健康相談の窓口となって、健康上のどんなことでも気軽に相談できる存在で、生活習慣上の問題点などもきめ細やかに指導してもらえる心強い味方です。

かかりつけ医をもつメリット

病歴・薬のアレルギーの有無、日頃の生活環境、家族の既往歴、お子さんの場合は発達や発育の状態などを医師が知っていれば、診断や治療の際に役立ちます。かかりつけ医をもつことでそのような情報を一か所に蓄積できるため、適切な治療やアドバイスを受けることができます。

かかりつけ薬局をもつメリット

相談しやすく、自分の症状について丁寧に聞いてくれる、薬のことだけでなく、生活上のアドバイスや情報をくれる薬局を見つけましょう。処方せんで調剤を受ける時も、市販薬を買う時も、同じ薬局を利用すれば、薬の飲み合わせ(相互作用)や重複を専門家に確認してもらうことができます。また、薬物アレルギーなどの相談にものってもらえます。

上手なお医者さんのかかり方

  1. 早めの受診を心がけましょう
    日頃から自分や家族の健康に気をつけ、なるべく診療時間内に医療機関を受診しましょう。
  2. 症状や程度にあった医療機関を受診しましょう
    軽い症状の場合は、まずは「かかりつけ医」を受診し、相談しましょう。夜間の救急外来や救急車は緊急性の高い重症の方の診療・治療を行います。
    軽症の場合は診療時間内に「かかりつけ医」を受診するようにし、症状や程度にあった医療機関を選ぶよう心がけましょう。
  3. お医者さんのかけもちはやめましょう
    同じ症状でいくつもの病院を受診し、それぞれに薬をもらうと、薬が効きすぎたり効かなかったり、または悪化することもありますので、まずは「かかりつけ医」を受診しましょう。なお、セカンドオピニオンとして複数のお医者さんに意見を聞くことはこの限りではありません。
  4. 知りたいことはきちんと聞くようにしましょう
  5. 定期健診は必ず受けましょう

お問い合わせ

関市役所健康福祉部(福祉事務所)市民健康課(日ノ出町1丁目3-3 保健センター内)

電話: 0575-24-0111

ファクス: 0575-23-6757

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

組織内ジャンル

健康福祉部(福祉事務所)市民健康課(日ノ出町1丁目3-3 保健センター内)

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?