ページの先頭です
関市
メニューの終端です。

国民健康保険 こんなときには14日以内に届出を!

[2018年5月9日]

ID:748

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

届け出には、マイナンバーが必要です。個人番号カード(または、通知カードと本人確認書類)をお持ちください。
国保に加入するとき
こんなとき届け出に必要なもの
他の市区町村から転入してきたとき(※1)他の市区町村の転出証明書、印鑑
職場の健康保険をやめたとき職場の健康保険をやめた日のわかる証明書等、印鑑
職場の健康保険の被扶養者からはずれたとき被扶養者でなくなった日のわかる証明書等、印鑑
子どもが生まれたとき保険証、印鑑
生活保護を受けなくなったとき保護廃止決定通知書、印鑑
外国人が加入するとき在留カード(外国人登録証)、パスポート、印鑑(在留期間が3カ月以下の方については、3カ月超えて日本にいることが確認できる書類とパスポートがあれば加入することができます。)
(※1)既に岐阜県の国民健康保険の資格がある場合、その資格を継続します。ただし、関市で改めて保険証の交付を受ける手続きが必要です。
国保をやめるとき
こんなとき届け出に必要なもの
他の市区町村に転出するとき(※2)保険証、印鑑
職場の健康保険に加入したとき

国保と職場の健康保険の両方の保険証(後者が未交付の場合は加入したことを証明するもの)、印鑑

職場の健康保険の被扶養者になったとき

国保と職場の健康保険の両方の保険証(後者が未交付の場合は加入したことを証明するもの)、印鑑

国保の被保険者が死亡したとき保険証、死亡を証明するもの、印鑑、通帳等振り込み先のわかるもの
(※2)岐阜県の市町村に転出し、引き続き国民健康保険に加入する場合、岐阜県の国民健康保険の資格を継続します。ただし、一度関市の国民健康保険の保険証をお返しいただき、転出先の市町村から新しい保険証の交付を受ける手続きが必要です。
その他
こんなとき届け出に必要なもの
退職者医療制度の対象となったとき保険証、年金証書、印鑑
同じ市内で住所が変わったとき保険証、印鑑
世帯主や氏名が変わったとき保険証、印鑑
世帯が分かれたり、いっしょになったとき保険証、印鑑
修学のため、別に住所を定めるとき保険証、在学証明書、印鑑
保険証をなくしたり、汚れて使えなくなったとき本人であることを証明するもの、または身分を証明するもの、印鑑、使えなくなった保険証

お問い合わせ

関市役所市民環境部保険年金課(北庁舎1階)

電話: 0575-23-7701

ファクス: 0575-23-7739

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

組織内ジャンル

市民環境部保険年金課(北庁舎1階)

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?