ページの先頭です
関市
メニューの終端です。

選挙権と被選挙権

[2017年3月15日]

ID:886

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

選挙権のある方(公職選挙法第9条)

  • 衆議院、参議院の選挙
     満18歳以上の日本国民
  • 知事、都道府県議会議員の選挙
     満18歳以上で、引き続き3箇月以上その都道府県内の同一の市区町村に住所のある日本国民
  • 市区町村長、市区町村議会議員の選挙
     満18歳以上で、引き続き3箇月以上その市区町村に住所のある日本国民

被選挙権のある方(公職選挙法第10条)

  • 日本国民であること
  • 一定の年齢以上であること
     衆議院議員 満25歳以上
     参議院議員 満30歳以上
     都道府県知事 満30歳以上
     都道府県議会議員 満25歳以上
     市区町村長 満25歳以上
     市区町村議会議員 満25歳以上
  • 地方公共団体の議会の議員選挙については、その選挙権を有することが必要です。

選挙権、被選挙権を有しない方(公職選挙法第11条、第11条の2)

  1. 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまでの者
  2. 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を受けることがなくなるまでの者(刑の執行猶予中の者を除く。)
  3. 公職にある間に犯した収賄罪により刑に処せられ、実刑期間経過後5年間(被選挙権については10年間)を経過しない者または刑の執行猶予中の者
  4. 公職選挙法に定める選挙に関する犯罪で禁錮以上の刑に処せられ、その刑の執行猶予中の者
  5. 公職選挙法に定める選挙に関する犯罪により、選挙権、被選挙権が停止されている者
  6. 政治資金規正法に定める犯罪により、選挙権、被選挙権が停止されている者

お問い合わせ

関市選挙管理委員会事務局
電話: 0575-23-6803 ファクス: 0575-23-1600

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?