ページの先頭です
関市
メニューの終端です。

地震防災マップ

[2018年4月16日]

ID:1030

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

※皆さんの防災意識の高揚を図るために、市内地震防災マップを平成20年3月に作成しました。

揺れやすさマップ

東海・東南海複合型地震、阿寺断層系の地震、直下型の地震の想定震度を重ね合わせ、最大となる震度を表示しています。
このマップで表示する震度は、地震の規模や震源の距離から予想される平均的な揺れの強さであり、地震の発生の仕方によっては、揺れはこれよりも強くなったり、弱くなったりすることがあります。

地域の危険度マップ

地域の危険度マップは地震による揺れによって発生する建物の被害の分布を表したものです。
具体的には、「揺れやすさマップ」で示した強さの揺れとなった場合に、建物に被害を生じる程度を表しています。
被害の程度は、1辺約50メートルのメッシュ単位で分割した地域に建っている建物の中で、全壊する建物の割合により示しています。全壊率の数値が大きくなるほど地域の建物が受ける被害が大きくなります。

平成20年3月版

地震防災マップの地域分け図

お問い合わせ

関市役所 基盤整備部 都市計画課(北庁舎4階)
電話: 0575-23-7981 ファクス: 0575-23-7746

組織内ジャンル

基盤整備部都市計画課(北庁舎4階)

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?