ページの先頭です
関市
メニューの終端です。

ごみの減量

[2013年3月1日]

ID:1446

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

ごみもエネルギーの大消費家!
資源やエネルギーを大量に費やした製品は、消費された後、ごみとして処分されます。このとき、再び大量のエネルギーを消費します。
環境にやさしい生活を送っていても、ごみはどうしても出てしまいます。ごみを減らすには、ものを買わないことが一番ですが、くり返し使ったり、ごみの処分方法を工夫し、さらに環境にやさしい生活を充実させましょう。

生ごみ

  • 庭に埋めたり、生ごみ処理機・コンポスト容器を利用して堆肥化する。
  • 乾燥して可燃ごみとして出す。

資源ごみ

  • 新聞、雑誌などは分別してリサイクルをする。
  • 牛乳パックはリサイクルをする。
  • 裏白紙、包装紙の再使用をする。
  • おむつは、なるべく布おむつを使用する。
  • 過剰包装紙商品を買わない。包装紙を断る。
  • 食品トレーはリサイクルをする。
  • ペットボトルはリサイクルをする。
  • 洗剤や調味料は詰め替え用の商品を選ぶ。
  • 使用済みのびんはリサイクルをする。
  • 衣服や贈答品などの不要品は、バザーやフリーマーケットなどに出すか、知り合いに譲る。
  • タオル、肌着などの繊維類は、雑巾、ふきんなどに再利用する。
  • アルミ缶、スチール缶をリサイクルをする。
  • プラスチック容器・包装はリサイクルをする。

粗大ごみ

  • 電化製品や家具が故障したり破損した場合は、修理して長く使う。
  • 一時使用の製品は、知人から譲り受けたり、借りたり、または、リースをする。
  • リサイクルショップに売却する。

お問い合わせ

関市役所市民環境部環境課(北庁舎1階)

電話: 0575-23-7702

ファクス: 0575-23-7750

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

組織内ジャンル

市民環境部環境課(北庁舎1階)

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?