ページの先頭です
関市
メニューの終端です。

リビングでは

[2013年3月1日]

ID:1463

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

意外に多い!待機電力 テレビやビデオ、エアコンなどは主電源を切らないと、リモコン用にいつも電気が流れています。つまり、知らない間に、待機電力というエネルギーを無駄にしているのです。これは、家庭の全電力消費の約15%も占めています。
また、リビングでは、電力を大量に消費しています。少しでも工夫をして、省エネに努めましょう。

照明

  • 不要な照明は、こまめに消す。
  • 照明を蛍光灯やインバーター蛍光灯に替える。白熱灯より蛍光灯に。
    60ワットの白熱灯≒20ワットの蛍光灯
  • また、蛍光灯よりインバーター蛍光灯のほうがエネルギー効率がよく、約20%の節電になります。
    インバーター蛍光灯は、高周波のためちらつきがなく、グロースター(スイッチの切り替えを行うための電球)を使用しないため約1秒で点灯し、軽量なので取り付けが簡単。 ・ トイレなど強い照明が必要ない場所には、ワット数の低い電球や蛍光灯をつける。
  • 電球や照明用の傘はときどき掃除する。
    電球や傘に汚れやほこりがついていると20~30%程度の明るさが低下します。 

台所、食堂

  • 掃除の頻度 3ヶ月に1回

居間、応接間

  • 掃除の頻度 半年に1回

洗面所やトイレ

  • 掃除の頻度 1年に1回

エアコン

  • できるだけ服装で暑さ寒さを調節し、部屋の冷やしすぎ、暖めすぎに注意する。
  • エアコンの設定温度は、冷房28℃、暖房19℃をめやすにする。
    冷房時に1℃高め、暖房時に2℃低めに設定すると、約10%の省エネになります。
  • 冷房はドライ機能も上手に活用する。
    湿度が高いときは、除湿するだけで涼しく感じます。
  • カーテンやブラインドを閉め、冷暖房効率を高める。
  • 長期間使わないエアコンは、コンセントから抜いて「待機電力」をカットする。

テレビ

  • 見ないときには、こまめにスイッチを切る。
  • テレビを長時間見る習慣をつけないようにする。
  • テレビは部屋の大きさに合ったサイズを選ぶ。大型になるほど消費電力が増加します。
  • しばらく見ないときは、主電源を切るか、コンセントを抜く。

その他

  • ビデオ、CDプレーヤーなどは、長時間使わないときには主電源を切るか、コンセントを抜く。
  • 電気こたつを使用するときは、保温効果のため、敷き布団を敷く。
  • 掃除機のフィルターや集じん袋をこまめに掃除する。
    ほこりやごみがたまるとモーターに負担がかかり、消費電力も増えます。
  • アイロンはまとめてかける。

お問い合わせ

関市役所市民環境部環境課(北庁舎1階)

電話: 0575-23-7702

ファクス: 0575-23-7750

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

組織内ジャンル

市民環境部環境課(北庁舎1階)

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?