ページの先頭です
関市
メニューの終端です。

ジェネリック医薬品を利用しましょう。

[2017年2月6日]

ID:4617

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

ジェネリック医薬品とは

 ジェネリック医薬品とは、新薬(先発医薬品)の特許が切れた後に、それと同じ有効成分で、製造・販売される薬のことです。厚生労働大臣によって認められるため、効き目や安全性は証明されています。

ジェネリック医薬品は、安価で経済的です

 新薬(先発医薬品)で効き目や安全が証明されているため、開発コストがかからない分、薬にかかる自己負担額を減らすことができます。自己負担分を除いた薬代は、みなさんに納めていただいた保険税より支払われます。そのため、薬代の削減により、関市国保財政の改善にもつながります。

 

ジェネリック医薬品を希望される場合は、医師・薬剤師にご相談ください。

※治療内容によっては、ジェネリック医薬品を利用できない場合もあります。                                        ※ジェネリック医薬品相談カードを、保険証発送と共に同封しております。ご活用ください。

関連ページ

お問い合わせ

関市役所市民環境部保険年金課(北庁舎1階)

電話: 0575-23-7701

ファクス: 0575-23-7739

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

組織内ジャンル

市民環境部保険年金課(北庁舎1階)

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?