ページの先頭です
関市
メニューの終端です。

国民健康保険税特別徴収(仮徴収額)について

[2019年3月8日]

ID:6053

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 国民健康保険税の納付が特別徴収(年金天引き)の方には、『国民健康保険税特別徴収(仮徴収額)納税通知書』を4月上旬に送付します。4月、6月、8月に、仮徴収として年金受取額から特別徴収する額を、前年度の保険税をもとに算出し、(注1)、お知らせします。

 なお、10月、12月、2月の特別徴収額(本徴収)については、6月に決定し、改めて通知します。各期の徴収額は、前年度決定税額から、仮徴収の額を差し引いた額の3分の1を基準とした額となります。

 (注1)仮徴収額は、前年度から引き続きの方は、前年度2月の特別徴収額と同額、新規で特別徴収に切り替わる方は、前年度の国民健康保険税額の6分の1を基準とした額となります。

下記の1から5の条件をすべて満たす方が特別徴収の対象となります

1. 世帯主が国民健康保険被保険者の方

2. 世帯の国民健康保険被保険者全員が65歳以上75歳未満の方

3. 世帯主の介護保険料が特別徴収されている方

4. 特別徴収の対象となる年金の年額が18万円以上の方

5. 介護保険料と国民健康保険税との合算額が年金受給額の2分の1以下の方

 

特別徴収(年金天引き)から口座振替へ納付方法が変更できます

 年金からの天引き(特別徴収)を希望しない場合は、申出により口座振替による納付に変更できます。

 1.金融機関で口座振替の申込みをしてください。(申込済の方は2へ)

     持ち物   通帳、届出印

 2.保険年金課、各地域事務所にて納付方法変更申出書を提出してください。

     持ち物   保険証、印鑑、(1で申込済の方は)口座振替依頼書ご本人控え

* 口座振替不能などにより滞納となった場合は、特別徴収(年金天引き)に変更となる場合があります。

* 国民健康保険税に滞納がない方が対象です。

お問い合わせ

関市役所市民環境部保険年金課(北庁舎1階)

電話: 0575-23-7701

ファクス: 0575-23-7739

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

組織内ジャンル

市民環境部保険年金課(北庁舎1階)

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?