ページの先頭です
関市
メニューの終端です。

一般不妊治療費助成事業

[2015年4月1日]

ID:8061

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

一般不妊治療費助成事業

一般不妊治療(人工授精)を受けた夫婦に対し、治療に要する費用の一部助成を実施しています。

対象となる治療

人工授精(産科、婦人科、産婦人科等の医療機関で受けた治療で、医療保険各法の適用とならない医療費)

助成の内容

1年度(※)あたり5万円を限度(ただし、本人負担額の2分の1が5万円に満たない場合は、少ない方の金額)に2年間助成

※1年度(助成期間):3月から翌年2月までの診療分とします。

対象者

1,一般不妊治療開始時に法律上の婚姻をしている夫婦で、治療日および申請日のいずれにおいても夫婦の双方または一方が市内に住所を有すること

2,夫婦の前年所得(1~5月の申請は前々年の所得)の合計額が730万円未満であること

3,市税、保育料、水道料金等に滞納がないこと

添付ファイル

お問い合わせ

関市役所健康福祉部(福祉事務所)市民健康課(日ノ出町1丁目3-3 保健センター内)

電話: 0575-24-0111

ファクス: 0575-23-6757

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

組織内ジャンル

健康福祉部(福祉事務所)市民健康課(日ノ出町1丁目3-3 保健センター内)

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?