ページの先頭です
関市
メニューの終端です。

居宅介護住宅改修費の支給申請について

[2016年2月8日]

ID:8316

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 要介護・要支援認定を受けた方が、生活環境を整えるための小規模な住宅改修を行うと、20万円までを限度に、改修費用の9割の保険給付が受けられます。

 なお、20万円までならば、数回に分けて申請することも可能です。

対象となる住宅改修

  • 手すりの取り付け

  • 段差や傾斜の解消

  • 滑りにくい床材・移動しやすい床材への変更

  • 開き戸から引き戸等への扉の取り換え、撤去

  • 和式から洋式への便器の取り換え

  • その他これらの工事の付帯工事

給付申請の手続き

1 相談、見積もり

  ケアマネジャーや住環境コーディネーターが、被保険者の方に合わせた適切な工事計画を立案し、意見書を作成します。

  意見書をもとに、工事業者が見積書を作成します。

2 申請書の提出

 以下の書類を揃え、高齢福祉課へ提出してください。

居宅介護住宅改修費支給申請必要書類

提出書類

ダウンロード

備考

介護保険居宅介護住宅改修費支給申請書

Word / PDF / 記入例

所有者の承諾書

家族用 / 賃貸用

被保険者名義の住居ではない場合。

理由書

Word / PDF / 記入例

ケアマネジャー等が作成したもの。

見積書

あて名は被保険者様。

平面図

改修箇所を図示すること。

現況写真(撮影日入り)

改修箇所を図示すること。

3 工事

 高齢福祉課の審査結果を受けてから着工します。工事完了後、改修箇所を撮影し、改修費用の支払いを行います。

4 完了の報告

 以下の書類を揃え、高齢福祉課へ報告してください。なお、保険給付金の支払いには時間がかかります。
居宅介護住宅改修完成届出必要書類

提出書類

備考

領収書(原本)※

あて名は被保険者様。

改修後の写真(撮影日入り)

◎変更した場合 変更箇所を含む積算書類等

変更箇所がわかること

※領収書は窓口でコピーをしてからお返しします。

お問い合わせ

関市役所健康福祉部(福祉事務所)高齢福祉課(南庁舎1階)

電話: 0575-23-7730

ファクス: 0575-23-7748

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

組織内ジャンル

健康福祉部(福祉事務所)高齢福祉課(南庁舎1階)