ページの先頭です
関市
メニューの終端です。

市長のしあわせコラム(12月)

[2016年1月2日]

ID:9097

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

フランスを訪問して(12月)

 フランス・パリでのテロ事件で犠牲となられた方に哀悼の誠を捧げ、ご冥福をお祈りします。一般市民を対象とした無差別なテロに対して、強い憤りを覚えます。
 テロ発生の1週間前、知事に同行したヨーロッパ視察の一環でフランスを訪問していました。パリでは9月にオープンしたばかりの貝印のフランス現地法人において、ヨーロッパ市場における関市の刃物の販売状況を伺ったり、岐阜県が取り組んでいるテストマーケティング店舗での売れ行きなどを確認しました。ヨーロッパにおいても、関市の刃物は高い評価を得ていることが確認でき、改めて嬉しく感じました。
 また、パリから列車で3時間半ほど南下したところにある、関市と同じく「刃物のまち」であるティエール市も訪問しました。前市長が経営している刃物会社の視察、現市長に刃物博物館をご案内いただきました。たまたまですが、博物館では「日本の刃物」を特集した日本展が開催中であり、日本一の「刃物のまち・関市」から市長が来てくれた、ということで喜んでいただけました。
 ティエール市では、これまでの歴史や現在の技術や商品など、市内のいくつかの施設で展示がしてあり、「刃物のまち」であることを市民に対しても、外に向けても発信している点を興味深く見させてもらいました。
 国も言葉も違いますが、「刃物のまち」であることにお互いに誇りを持っていることは共通していました。
ティエール市

ティエール市の前市長から街並みの説明を受けました

ティエール市

ティエール市 刃物博物館にて

お問い合わせ

関市役所市長公室企画広報課(北庁舎3階)

電話: 0575-23-7014

ファクス: 0575-23-7744

電話番号のかけ間違いにご注意ください!