ページの先頭です
関市
メニューの終端です。

市長のしあわせコラム(2月)

[2016年1月29日]

ID:9181

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

「清流長良川の鮎」が世界農業遺産に、スティッベルト美術館の刀コレクション(2月)

昨年12月、古田肇・岐阜県知事などとイタリア・ローマを訪問し、国際連合食糧農業機関(FAO)本部にて開催された、世界農業遺産の登録地域を決める委員会に出席しました。

会議当日の15日には、知事自らが英語でプレゼンテーション・質疑応答を行った後、委員会での慎重なる審議を経て、「清流長良川の鮎」が世界農業遺産に認定されました。

昨年3月、「長良川の鵜飼漁の技術」が国重要無形民俗文化財に指定されましたが、加えて今回の世界農業遺産認定を受けたことにより、清流長良川の恵みを受けている農業・漁業・鵜飼や豊かな自然環境をいかに守り、育て、伝えていくか、大きな使命を担っていくことの重みを感じます。

世界農業遺産認定証

世界農業遺産の認定証をいただきました

また、イタリアではやはり「刃物のまち」であるスカルぺリアにある刃物工場を視察したほか、フィレンツェにある「スティッベルト美術館」を訪問しました。

19世紀に無類のコレクターだったフェデリコ・スティッベルトが収集した、東洋・西洋・アラビアなどの武器や甲冑などが所狭しと並んでいます。

実は訪問前はそれほど期待はしていなかったのですが(本音)、館内には日本刀や鎧・甲冑が所狭しと並んでいて興奮してしまいました。「孫六兼元」の短刀も一振り保有されているそうですが、訪問当時はアメリカでの企画展のために貸し出していたそうで、残念ながら実物を見ることができませんでした。2017年まではアメリカに貸し出すことが決まっているそうですが、それ以降でスティッベルト美術館の日本刀コレクションを、関鍛冶伝承館で開催できたら・・・おもしろそうですね。

スティッベルト美術館にて

スティッベルト美術館にて

お問い合わせ

関市役所市長公室企画広報課(北庁舎3階)

電話: 0575-23-7014

ファクス: 0575-23-7744

電話番号のかけ間違いにご注意ください!