ページの先頭です
関市
メニューの終端です。

騒音規制法・振動規制法・岐阜県公害防止条例に係る届出について

[2018年4月16日]

ID:9447

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

騒音規制法、振動規制法および岐阜県公害防止条例(騒音関係)に定められている指定地域内で、「特定施設の設置」または「特定建設作業の実施」をする場合は届出が必要です。
法令・条例を確認して、提出漏れ等の無いよう努めてください。

特定施設の設置等について

工場または事業場に設置される施設のうち、著しい騒音・振動を発生する施設を特定施設とし規制の対象としています。
特定施設を設置する際には、その特定施設の設置の工事開始の30日前までに、届出をする必要があります。
また、特定施設設置届出書を提出してある場合でも、特定施設を増設した場合や届出者の名称等を変更した場合などについて届出が必要となる場合があります。

届出書の様式が必要な場合は、ダウンロードできます。

各種届出書式(環境課)

騒音規制法及び振動規制法に係る規制区域・規制基準について

特定施設に係る届出一覧
届出要件届出種類届出期限添付書類
工場または事業場に特定施設を設置する場合設置届出書設置工事開始30日前1.工場・事業場周辺の見取図
2.特定施設の配置図
3.特定施設の構造図又はカタログ
4.騒音・振動の防止の方法 
法または条例の改正により追加された特定施設を、既に設置している場合使用届出書法律等の施行後30日以内
特定施設を増設する場合種類ごとの数変更届出書工事開始30日前
騒音・振動の防止の方法を変更する場合騒音等防止の方法変更届出書
届出者の氏名、名称及び住所等を変更する場合氏名等変更届出書変更・廃止・承継の日から30日以内
全ての特定施設の使用を廃止した場合使用全廃届出書
全ての特定施設を譲り受けまたは借り受けた場合承継届出書

特定建設作業の実施について

建設工事として行われる作業のうち、著しい騒音・振動を発生する作業について特定建設作業として規制の対象となります。
特定建設作業を行う場合は、作業開始日の7日前までに実施届出書の提出が必要です。

※特定建設作業に該当するものであっても、作業が1日で完了するものについては届出の必要はありません。

届出書の様式が必要な場合は、ダウンロードできます。

各種届出書式(環境課)

特定建設作業の届出
届出要件届出種類届出期限添付書類
特定建設作業を実施する場合実施届出書作業開始の7日前まで1.作業周辺の見取図
2.工事工程表

お問い合わせ

関市 市民環境部 生活環境課(北庁舎1階)
電話: 0575-23-6732 ファクス: 0575-23-7750

組織内ジャンル

市民環境部環境課(北庁舎1階)