ページの先頭です
関市
メニューの終端です。

関市ふるさと納税×御守り刀

[2016年4月13日]

ID:9478

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

関市ふるさと納税×御守り刀

鎌倉時代から受け継がれる関鍛冶の技

良質の焼刃土、清流長良川と津保川の良質な水。


刀鍛冶にとって理想的な風土条件を備えた関の土地で作られた刀は「折れず、曲がらず、よく切れる」といわれ、その名を全国に広めていきました。


関市は日本一の名刀の産地として繁栄し、現在も世界でも有数の刃物の産地として知られています。


卓越した伝統技能を受け継いだ現代の刀匠が作る本物の「御守り刀」をあなたに。

 申込番号 HSP01 寄附金額 1,000,000円

刃物のまち 関ならではの謝礼品!

関の刀匠が一本ずつ精魂込めて打ちます…関伝の刀匠たちが約6か月かけて制作


お好みの刀にカスタマイズ…寄附者は刀匠宅を訪問し、好みの刃紋を打合せ。刻みたい銘を切ってもらうことができます。


“嫁入り短刀”も希望できます…嫁ぐ娘のために“嫁入り短刀”も注文できます。 (刃返しがなく、直刃で丸棟、約6寸)

関伝日本刀鍛錬技術保存会刀匠部会  尾川光敏 会長 コメント

御守り刀には特別な想いや決意が込められているもの。それに応えられるよう、魂を込めて制作したいと思います。

注意事項

・刃紋、銘切の確認などのため、制作途中で必ず関市及び近隣の刀匠宅を訪問することになります。

・刀匠宅までの交通費は寄附者様負担となりますので、あらかじめご了承ください。

・所有者変更届出書の提出が必要となります。

 

申込方法

クレジットカード、コンビニエンスストア、インターネットバンキングによる寄附をご希望の方はこちら(別ウインドウで開く)からお申込みください。

ゆうちょ銀行からの振り込みをご希望の方は、寄附金申出書に必要事項をご記入いただき、郵送、ファックス、Eメールで申し込みください。

確認後、ゆうちょ銀行の振込用紙を送付いたしますので、たいへんお手数かけますが、最寄りのゆうちょ銀行から振り込みをお願いいたします。(振込手数料は不要)

 郵送     〒501-3894 関市若草通3丁目1番地 関市市民協働課 宛 

 ファックス  0575-23-7744

 Eメール   shiminkyodo@city.seki.lg.jp

お問い合わせ

関市役所企画部市民協働課(北庁舎3階)

電話: 0575-23-6831

ファクス: 0575-23-7744

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?