ページの先頭です
関市
メニューの終端です。

平成27年度の寄附金実績

[2018年4月26日]

ID:9515

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

1、寄附件数及び寄附金額

寄附件数及び寄附金額
   寄附件数          2,960件 
   寄附金額    87,241,000円

2、使途の指定先別内訳

使途の指定先別内訳
 寄附金の指定先件数 金額 
 「刃物のまち・せき」地場産業の振興875件21,273,000円
 清流長良川の保全と「小瀬鵜飼」の伝承357件8,331,000円
 子育てママ・パパの応援&未来を担う子どもたちの支援548件13,660,000円

 地域の宝・関商工高等学校の応援

100件2,350,000円
 ローカル線長良川鉄道の応援236件5,128,000円
 市民活動やボランティアの支援、まちづくりの応援87件2,340,000円
 関市にお任せ1040件33,459,000円
 高齢者福祉の充実2件 20,000円 
 障がい者の支援3件 50,000円 
 健康づくりの推進1件 10,000円 
交通安全対策の強化1件50,000円
緑豊かな山村地域の活性化22件530,000円
シティバスの活用1件10,000円
 「関*はもみん」の活用1件 30,000円
 合計3,274件87,241,000円 
※複数選択有

3.寄附金が充当された施策

1  「刃物のまち・せき」地場産業の振興

 

「刃物のまち・せき」の伝統ある地場産業の推進を目的とした事業として、主に刃物検定「はもけん」の実施、刃物セミナーの開催、岐阜県関刃物産業連合会への支援などに充てました。

 また、地元企業の競争力強化を促進する事業として、企業PR、雇用促進やビジネスマッチングを目的としたビジネスプラス展の開催、新たな販路開拓を目指したSEKI・JAPAN海外販路開拓支援や見本市出展助成などに活用し、市内中小企業の支援、地域経済の活性化を図りました。

ビジネスプラス展

SEKI・JAPAN

はもけん

2 清流長良川の保全と「小瀬鵜飼」の伝承

 

一千有余年の歴史を持つ古式ゆかしい伝統漁法「小瀬鵜飼」。その鵜飼漁の技術は国の重要無形民俗文化財に指定されています。一方で、小瀬鵜飼は国内外に誇る関市を代表する観光の柱となっています。

 この関市の宝「小瀬鵜飼」を将来にわたり伝承し、またより魅力ある観光素材として磨き上げるため、その伝統的技術の保存と継承、後継者育成などを支援するとともに、観光客数の増加に向けたPR活動や受け入れ環境の整備に取り組みました。

3 子育てママ・パパの応援&未来を担う子どもたちの支援

 

遊びは子どもの人格的発達を促すうえで欠かすことのできない要素であり、子どもたちは遊びを通して自主性、社会性、創造性を身につけます。

子どもたちに健全な遊びを与え、自立を促すための施設であるわかくさ児童センター、むげがわ児童館、安桜こども館、子育てサロンの運営費に充て一層の充実を図りました。

 

4 地域の宝・関商工高等学校の応援

 

工業科の機械科教育課程で使用していた老朽化した製図機一式42機を買い替えました。以前のものは、購入から約20年が経過し損耗も多くありましたが、今回の設備の充実により、より快適な実習環境を整えました。

 

5 ローカル線長良川鉄道の応援 

 

地域の重要な公共交通機関であり、シンボルである市内唯一の鉄道「長良川鉄道」を応援するため、沿線美化活動や市内駅の設備整備、利用促進に充てました。モータリゼーションの進展により、年々利用者数が減少していますが、地域の鉄道として利用しやすい環境づくりを推進しました。

6  市民活動やボランティアの支援、まちづくりの応援

 

子どもからお年寄りまで全ての市民の皆さんが、まちづくりに関わる大切な存在です。わたしたちは、市民一人ひとりの考えが大切にされ、市民が主役であることが実感できるまちを市民、議会及び行政が協働してつくっています。

市民の皆さんが市政に関心を持ち、まちづくりに理解を深め、その取組を行う市民活動支援に活用しました。

7 関市にお任せ

 

ふるさと・せき応援寄附金の経費、謝礼品の充実等地域振興事業に活用いたしました。

4、ご寄附いただいた方の氏名等

 希望された方のみ掲載しています。(下記ファイルのとおり)

ご寄附いただいた方(一覧)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

関市役所市長公室企画広報課(北庁舎3階)

電話: 0575-23-7014

ファクス: 0575-23-7744

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?