ページの先頭です
関市
メニューの終端です。

産後ケア事業

[2017年4月1日]

ID:10832

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

産後ケア事業

平成29年度より、産後ケアに係る費用の一部を助成します。

対象

関市に住所を有する産後4か月未満の産婦で、つぎの項目に当てはまる方。

  1. 体調不良や育児不安などがある方
  2. ご家族などから育児の協力を得ることが困難な方

※医療行為が必要な方は利用ができません。

※産後ケア事業利用中に体調不良となった場合は、医療機関への受診をすすめるとともに医療保険での対応となります。

利用内容

  1. 心身の健康管理と生活面での指導
  2. 沐浴や授乳などの育児指導 等

 ※母乳相談や乳房マッサージのみでの利用は対象外です。

 ※産後4か月未満で、1回の出産につき合計7日まで利用できます。

産後ケアの種類

「宿泊型」と「日帰り型」があります。

※日帰り型は、1日5時間以上の利用が必要です。

利用が可能な施設

中濃厚生病院   関市若草通5丁目1番地  0575-22-2211

こうのとり助産院  美濃市千畝町2717-6  0575-31-0703

※中濃厚生病院では、「宿泊型」のみ利用が可能です。

利用方法

  1. 産後ケア事業を利用する前に、各保健センターへ申請が必要です。
    なお、利用施設との調整が必要となりますので、利用ご希望の3日前までにお申し込みください。(土・日・祝日等閉庁日を除く。)
  2. 申請後、訪問や電話等により、利用者の状況についておたずねします。
  3. 利用決定通知書を交付します。
  4. 利用後は、助成金を差し引いた金額を医療機関窓口に直接お支払いください。

助成内容

利用料金の2分の1を助成します(1,000円未満切り捨て)。

ただし、1日につき2万円を助成の限度額とします。

産後ケア事業の利用後は、自己負担分(助成金を差し引いた金額)を医療機関窓口へ直接お支払ください。

産後ケアに係る費用については、医療機関により異なります。

お問い合わせ

関市役所市民環境部保健センター(日ノ出町1丁目3-3)

電話: 0575-24-0111

ファクス: 0575-23-6757

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?