ページの先頭です
関市
メニューの終端です。

『ヘルプカード』を作成しました!

[2018年3月1日]

ID:12179

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

ヘルプカードとは?

 「ヘルプカード」は、障がいのある人や難病を抱えた人、高齢の人などが、災害時や日常生活のなかで困った時に提示し、必要な支援や配慮を周囲に求めるために携帯するカードです。

 ヘルプカードを携帯することで、いざという時に、支援してほしい本人や家族の安心感につながり、支援する側にとっては、支援するための情報をすぐに読み取ることができます。ヘルプカードに必要な支援を記入し、普段から携帯しておくようにしましょう。

ヘルプカード 3つの安心

1本人にとっての安心

 「何かあったときに、理解してもらえる、手助けしてもらえる。」それは、障がいのある人にとっては何よりの安心です。

2家族にとっての安心

 「何かあったら、どうしよう。」緊急連絡先を本人が携帯していることは、家族の不安を和らげます。

3支援者にとっての安心

 「どう支援したらいいのかわからない。」そんな時、必要な支援や症状をカードから読み取ることができます。

手助けを求めている人を見かけたら?

まずは声をかけてみてください。

そして、ヘルプカードを持っているか聞いてみてください。

持っていたらカードを開いて読み、必要な手助けをお願いします。

どんな人がもらえるの?

障がいのある人や難病を抱えた人、高齢の人など、支援が必要な方は誰でももらえます。

窓口での本人確認も必要ありません。

どこでもらえるの?

本庁舎 福祉政策課 または 各地域事務所

窓口に来られない方は、下記pdfファイルからダウンロードして使用することもできます。

pdfダウンロード

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

関市役所健康福祉部(福祉事務所)福祉政策課(南庁舎1階)

電話: 0575-23-7735

ファクス: 0575-23-7748

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

組織内ジャンル

健康福祉部(福祉事務所)福祉政策課(南庁舎1階)

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?