ページの先頭です
関市
メニューの終端です。

子育て中のママに「ママサポート券」を配布します。

[2018年4月5日]

ID:12224

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

平成30年4月1日より「関市ママサポート券」の配布を開始します!

関市ママサポート券

平成30年4月1日より、次のとおり「関市ママサポート券」の配布を開始します。

「関市ママサポート券 1,000円×5枚=5,000円分」

対象事業及び使用できる医療機関等

1.病院や助産院で受ける母乳・育児相談 (医療行為は除きます。)

 <使える場所>

  ・市内または市外の医療機関または助産院

   (受診時に、この券が使用できるか確認します。使用できない場合は、市への申請により費用が戻ってきます。)

2.関市産後ケア事業 (医療行為は除きます。)

 ※この事業を利用する前に、各保健センターへ申請が必要です。

 詳しくは、こちらをご覧ください。(別ウインドウで開く)

 <使える場所>

  ・中濃厚生病院   関市若草通3丁目1番地 0575-22-2211

  ・こうのとり助産院  美濃市千畝町2717-6 0575-31-0703

 <利用料金>

  宿泊型  1日につき 8,000円

  日帰り型 1日につき 3,000円

配布対象者

平成30年4月1日以降に生まれた赤ちゃんのママ

配布方法

次の方法でお渡しします。

1.赤ちゃんが生まれたとき(経過措置)

  保健センターから郵送します。

2.母子手帳交付時にお渡しします。

利用期間

・出産日から5か月以内

 (例:4月1日出産の方は、9月1日まで使用できます。9月2日からは使用できません。)

・関市に住民票がある方のみ使用できます。転出した場合は、使用できません。

利用方法

<券が使用できる場合>

1. 表面の「出産日」と、裏面の「使用日」「(委任者)」欄に「住所」「氏名」「押印」をお願いします。

  (表面の「受診機関名」と裏面の「(代理人)」欄は、医療機関(助産院)に記入してもらいます。)

2. ママサポート券を医療機関(助産院)へ提出し、差額は現金で支払います。

 

<券が使用できない場合>

1. 表面の「受診機関名」に、医療機関(助産院)名を使用枚数分、記入してもらいます。

2. 医療機関(助産院)に全額支払います。(必ず、領収書と診療明細書をもらいます。)

3. 受信後6か月以内に最寄りの保健センターで払い戻し(償還)の手続きを行います。

  *手続きに必要なもの ・ 使用したママサポート券(医療機関(助産院)の印があるもの)

                 ・ 領収書及び診療明細書

                 ・ 印鑑及び振込口座のわかるもの

                 ・ 関市ママサポート事業助成金交付申請書(下記添付書類参照)

※その他、注意事項がママサポート券の裏に記載してありますので、ご確認ください。

関市ママサポート券(表面)

関市ママサポート券(裏面)

関市ママサポート券再交付申請

関市ママサポート券を紛失した場合は、各保健保健センターで再交付の申請をすることができます。

お問い合わせ

関市役所健康福祉部(福祉事務所)市民健康課(日ノ出町1丁目3-3 保健センター内)

電話: 0575-24-0111

ファクス: 0575-23-6757

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

組織内ジャンル

健康福祉部(福祉事務所)市民健康課(日ノ出町1丁目3-3 保健センター内)

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?