ページの先頭です
関市
メニューの終端です。

関市認知症カフェ補助金交付事業について(平成31年度)

[2019年3月29日]

ID:12237

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

関市内で「認知症カフェ」を始めませんか?

「認知症カフェ」とは?

 認知症の方とその家族の方、地域住民・専門職等が互いに交流し、誰もが気軽に集うことができる場です。認知症になっても、住み慣れた地域で安心・安全に暮らし続けるために、関市では認知症カフェの取り組みを推進しており、認知症カフェを実施する団体に対し、補助を行います。

補助を受けるための条件

 次の要件をすべて満たすことが条件となります。

  1. 関市内において開催すること。
  2. 認知症の者、その家族、地域住民等が気軽に集える場所で開催すること。
  3. 認知症カフェ1回につき2時間以上、かつ、2ヶ月につき1回以上開催すること。
  4. 認知症の者又はその者を介護している者の参加が1回につき3人以上であること。
  5. 次に掲げる認知症にかかる専門知識を有する者を1名以上配置すること。
    ア 医師
    イ 看護師
    ウ 保健師
    エ 社会福祉士
    オ 精神保健福祉士
    カ 介護福祉士
    キ 介護支援専門員
    ク 認知症地域支援推進員
    ケ 岐阜県キャラバン・メイト養成研修修了者
    コ その他市長が必要と認める者
  6. さまざまな立場の参加者が互いに交流できる内容とすること。

※カフェの開催については地域住民や関係機関に周知するように努めてください。

補助金額

 1回の開催に対する上限を5,000円とし、1年度につき60,000円を上限とします。

申請の流れ

1.申請

 次の書類を期日までに関市高齢福祉課へ提出してください。申請期間は下記のとおりです。

  1. 関市認知症カフェ補助金交付申請書兼概算払交付申請書(別記様式第1号
  2. 関市認知症カフェ事業(変更)計画書(別記様式第2号
  3. 収支(変更)予算書(別記様式第3号

申請期間:認知症カフェを実施する年度の4月1日~4月30日又は10月1日~10月31日

2.補助金の交付決定、補助金の交付

 申請内容を審査し、補助金の交付が決定されたら、決定通知書をお送りします。

3.実績報告

 認知症カフェの完了日から起算して30日を経過した日又は認知症カフェ完了日が属する年度の3月31日のいずれか早い日までに、次の書類を提出してください。

  1. 関市認知症カフェ補助金実績報告書(別記様式第7号
  2. 関市認知症カフェ事業実績書(別記様式第8号
  3. 収支決算書(別記様式第9号

 詳しくは別途実施要項を参照ください。

認知症に関する相談先

お問い合わせ

関市役所 福祉部(社会福祉事務所) 高齢福祉課(南庁舎1階)
電話: 0575-23-8127 ファクス: 0575-23-7748

組織内ジャンル

健康福祉部(福祉事務所)高齢福祉課(南庁舎1階)