ページの先頭です
関市
メニューの終端です。

国民健康保険 受診時窓口負担の免除の再延長について

[2019年3月22日]

ID:12736

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

平成30年7月豪雨の被災者の皆さまへ

医療機関での窓口負担の免除期間が2019年6月末まで延長されます

平成30年7月の豪雨災害で被災され、下記の要件のいずれかに該当する方は、医療機関などの窓口で一部負担金の支払いが免除されます。(2019年6月末まで再延長されます。)受診時には、保険証と免除証明書(※)の両方を、医療機関などの窓口で提示してください。

・住家の全半壊、全半焼、床上浸水またはこれに準ずる被災をされた方

・主たる生計維持者が死亡しまたは重篤な傷病を負われた方

・主たる生計維持者の行方が不明である方

・主たる生計維持者が業務を廃止、または休止された方

・主たる生計維持者が失職し、現在収入がない方

※免除証明書は平成31年3月下旬に対象の方へ郵送します。

お問い合わせ

関市役所市民環境部保険年金課(北庁舎1階)

電話: 0575-23-7701

ファクス: 0575-23-7739

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

組織内ジャンル

市民環境部保険年金課(北庁舎1階)