ページの先頭です
メニューの終端です。

武芸川ふるさと館

[2018年9月6日]

ID:897

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

武芸川町ふるさと館の外観

あなたには、お気に入りの散歩道がありますか。森や川、公園など、美しい風景のなかでゆったりと歩く時間は本当に気持ちの良いものです。

ここ「武芸川ふるさと館」は、自然に恵まれた武芸川地域ゆかりのアートが集まる場所。芸術の花が咲き、夢が広がる散歩道です。館内であなたの心を、時に励まし、時に癒してくれるのは、郷土ゆかりの作家の作品たち。そして、地域内外の方々による文化交流や楽しいコミュニケーションスペースとして活気に満ちています。

地域で育まれた文化の香りに包まれながら、さあ、気の向くままに、のんびり館内を歩いてみませんか。

また、ふるさと館は武芸川温泉のお隣です。温泉の帰りに、温泉に入る前に、ちょっと地域の文化に触れてみるのもいいのでは。

営業案内

入館料

無料(特別企画展を除きます)

入館時間

午前9時~午後4時30分

休館日

木曜日(休日を除く)、祝日の翌日(土・日・休日を除く)、年末年始(12月29日~1月3日)

施設使用料(貸館のご利用の場合)

使用料(円)
区分 午前9時~正午 午後1時~午後4時午前9時~午後4時 
 研修室 600 600 1,200
 一般展示室   5,000

備考

1使用者が入場料を徴収する場合の使用料の額は、この表に定める使用料の額の2倍の額とする。

2冷暖房設備を使用する場合は、1時間(1時間に満たない端数があるときは、その端数を1時間とする。)につき、1室300円を加算する。

施設紹介

特別展示室

特別展示室1の様子

特別展示室1(展示テーマ 仙厓)

特別展示室2の様子

特別展示室2(展示テーマ 郷土の作家など)

武芸川地域は、江戸中期の3大名僧仙厓(せんがい)和尚をはじめ、画家の早川国彦など多くの文化著名人にゆかりがあります。

先人の素晴らしい作品を後世に伝えていくため、仙厓和尚の作品を主に収蔵し特別展示室で展示しています。

季節ごとに展示作品の入れ替えをしています。

収蔵作品の例

仙厓(せんがい)作  竹

仙厓(せんがい)作 竹

山田三秋 作  和歌

山田三秋 作 和歌

  • 仙厓和尚の禅画
  • 早川国彦・相宮青雲・森有一の絵画
  • 山田三秋の俳句
  • 刀匠尾川邦彦作日本刀


パソコン

入口にあるパソコンで仙厓の作品が鑑賞できます。

一般展示室

一般展示室の様子

地域の方が制作された作品の展示を中心に行っています。
常設で武芸川地域の四季や歴史を分かりやすく紹介するパネルを展示しています。

展示パネル
出土品

研修室

研修室の写真

研修や学習などさまざまな用途にご利用いただけます。

ホール・ギャラリー

ホール

アクセス

  • 所在地 関市武芸川町八幡1556番地
  • 東海北陸自動車道 美濃インターチェンジより車で約10分
  • 東海環状自動車道 関広見インターチェンジより車で約8分
  • 岐阜バス高美線「中濃庁舎」行き 「武芸川温泉」下車1分

お問い合わせ

武芸川ふるさと館 関市武芸川町八幡1566番地
電話: 0575-45-3010 ファクス: 0575-45-3040
関市 武芸川事務所
電話: 0575-46-2311 ファクス: 0575-46-3744

組織内ジャンル

協働推進部武芸川事務所(地域事務所)

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?