ページの先頭です
メニューの終端です。

関市獅子舞保存会

[2017年9月12日]

ID:7488

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

獅子芝居の保存

獅子芝居は、文楽や歌舞伎等から取り入れた文化に神楽独自の歌を作り振り付けられて生まれました。江戸時代から農民唯一のレジャーとして、今日に至るまで受け継がれてきました。

関市の獅子舞(獅子芝居)は、昭和43年4月に保存会ができ、昭和45年10月に市の無形文化財に指定されました。

平成30年度には関市獅子舞保存会設立50周年を迎えます。

毎年10月に獅子舞大会を開催しています。

◆場所 関市文化会館 大ホール

◆芸題 朝顔日記、神霊矢口の渡し、忠臣蔵七段目、傾城阿波の鳴戸(上)、高野山ほか

40周年大会の様子

最新ニュース

平成29年度邦楽・獅子舞大会

日にち:平成29年10月29日(日曜日)11時45分開場、12時45分開演

会場:関市文化会館大ホール

演目:朝顔日記(山田支部)、忠臣蔵七段目(小瀬支部)、傾城阿波の鳴戸(上)(肥田瀬その他支部)

第62回関市文化祭 邦楽・獅子舞大会ちらし

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

平成29年度ジュニア文化祭

岐阜県と揖斐川町が共催の「ジュニア文化祭」に関市獅子舞保存会下有知支部が出演予定

日にち:平成29年12月9日(土曜日)午後

会場:揖斐川町地域交流センター「はなもも」

平成29年度ジュニア文化祭ホームページ(別ウインドウで開く)

揖斐川町地域交流センター「はなもも」ホームページ(別ウインドウで開く)

お問い合わせ

関市獅子舞保存会事務局
関市 教育委員会 文化課(桜本町2丁目30番地1 文化会館内)
電話: 0575-24-6455 ファクス: 0575-24-6950

組織内ジャンル

教育委員会文化課(桜本町2丁目30-1 文化会館内)

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?