ページの先頭です
関市
メニューの終端です。

関市立篠田桃紅美術空間の紹介

[2021年5月3日]

ID:59

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

篠田桃紅さんが2021年(令和3年)3月1日にお亡くなりになりました。

心より謹んでご冥福をお祈りいたします。

関市長から、皆さまにご挨拶申し上げます。

篠田桃紅さんを偲んで

敬愛してやまない篠田桃紅さんが、令和3年3月1日未明、逝去されました。

107歳のご生涯でした。

心から哀悼の意を表します。

美術空間では、これまで、篠田桃紅さんの世界を感じながら、墨の技法を使用した子ども向けのワークショップや、大人向けのワークショップ・講演会などを開催するなど、墨による独自の世界を切り開かれた作品の影響は、市民の芸術文化に関する感性や意識の向上につながるきっかけとなっています。

篠田桃紅さんのこれまでのご厚情に感謝し、謹んでご冥福をお祈りいたしますとともに、美術空間において、桃紅さんの作品世界を回顧してまいります。

関市篠田桃紅美術空間にご来館の皆さまにも、篠田桃紅さんの作品を通して新しい発見がありますことを祈念いたしますとともに、これまでと変わらぬご支援をいただきますようよろしくお願いいたします。

関市長 尾 関 健 治

篠田桃紅について

開館のお知らせ

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、利用人数等を制限した入館とさせていただいています。また利用される方の感染予防対策へのご協力をお願いいたします。

※展示替えの期間は臨時休館となりますのでご注意ください。

篠田桃紅美術空間休館日(別ウインドウで開く)

同時に入館する人数の制限

10人まで

お客様へのお願い

・発熱など風邪症状のある方は入館をご遠慮ください。
・入口で職員が非接触型温度計で検温を行います。
・必ずマスクを着用し、手指の消毒をお願いします。
・隣の方と2メートル以上離れましょう。
・大声での会話は控えましょう。
・緊急時の連絡・確認のため、受付で連絡先(名前、住所、電話番号)を記入してください。
(岐阜県感染警戒QRシステムによるメールアドレスの登録が確認できた方は、連絡先の記入を省略することができます)
・いただいた個人情報につきましては、新型コロナウイルス感染症拡大防止を目的として、それ以外の目的では使用しません。

展示内容

篠田桃紅の作品展や近隣市町村の作家の作品展を開催

  • 篠田桃紅以外の作家の企画展を行っている場合がありますので、来館前にお問い合わせください。
  • 年間4回から5回の展示替えを実施します。


企画展

入館料

入館料一覧
 一般        高校生以下 
 個人   400円      無料 
 団体(20人以上)   300円      無料
※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方は、受付で提示してください。本人と付添いの方1名が無料となります。

三館セット券販売終了のお知らせ

平成29年4月1日(2017年4月1日)に三館セット券(関鍛冶伝承館・関市円空館・関市立篠田桃紅美術空間)の販売を終了しました。

※既にお持ちの三館セット券は2027年3月31日までに使用してください。

開館時間

午前9時から午後4時30分まで

休館日

月曜日(休日を除く)、休日の翌日(土曜日・日曜日・休日を除く)、
12月29日から1月3日まで、休館日(要確認)(別ウインドウで開く)

場所

関市若草通3丁目1番地 関市役所7階(地図(別ウインドウで開く)

アクセス

鉄道

長良川鉄道・関市役所前駅から徒歩約10分

長良川鉄道のホームページへ(別ウインドウで開く)

バス

岐阜駅から

岐阜バス(岐阜関線)乗車「関シティターミナル」停留所下車(徒歩約15分)。
(「関シティターミナル」からはタクシーも利用できます。)

岐阜バスのホームページへ(別ウインドウで開く)

名古屋駅から

名鉄バスセンター4階23番乗り場「高速名古屋関美濃線」乗車、「わかくさ・プラザ」停留所下車(すぐ隣の建物が関市役所)。または「関シティターミナル」停留所下車(徒歩約15分)。

岐阜バスのホームページへ(別ウインドウで開く)

車の場合

東海北陸自動車道・関インターから約15分
(関市役所北側には来庁者用の無料駐車場がありますので、利用してください。)

徒歩のご案内(最寄駅「関市役所前駅」から)

「関市役所前駅」を、線路に沿って美濃加茂方面へ進む。踏切を渡り約400メートル直進。道路右側にある「JAめぐみの」・「関市わかくさ・プラザ」を通過し、関市役所(緑色の建物)へ進む。関市役所7階へは、建物北側のATMコーナー入口からお入りください。

施設概要

展示室の様子

[展示室]
展示室は1室の単純な構成ですが、中央の2つの展示壁面を回転することで、多様な展示が可能になります。東西の壁と床を土塗りとして、柔らかな空間に仕立てています。

エントランスの様子

[エントランス]
訪れた人が最初に出会う壁には時々に応じた作品を展示しています。

ロビーの様子

[ロビー]
ミュージアムショップでは、篠田桃紅の関連書籍、美術空間の作品図録、作品絵ハガキ等を取りそろえています。コーナーには休憩用の椅子が用意してあります。壁面では作者の経歴と合わせて随筆の断章を紹介しています。

写真:北嶋俊治

お問い合わせ

関市立篠田桃紅美術空間(市役所7階)
電話:0575-23-7756
関市協働推進部文化課(桜本町2丁目30番地1 文化会館内)
電話:0575-24-6455 ファクス:0575-24-6950

組織内ジャンル

協働推進部文化課(桜本町2丁目30-1 文化会館内)

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?