ページの先頭です
関市
メニューの終端です。

関市合併10周年記念第47回岐阜県関市刃物まつり

[2020年3月5日]

ID:6886

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

切れ味抜群!世界に誇る伝統の技

 刃物のまちを広くPRするとともに、刃物産業の限りない発展を願って昭和43年に第1回が行われ、今年で第47回を数える恒例の刃物まつりが11~12日、関市本町通り商店街を中心に開催され、多くの観光客でにぎわいました。
 刃物大廉売市は、本町通り一帯で45の刃物企業がテントを連ね、包丁やはさみ、ナイフなど豊富な商品が並び、買い物客でにぎわったほか、南春日町の関鍛冶伝承館では、火花を散らして熱い鉄を打つ迫力の古式日本刀鍛錬や、匠の技を目の前で見ることができる刀剣研磨外装技術の公開が行われました。ほかにも、平和通りのアピセ・関では、世界中のカスタムナイフが一堂に並ぶ「関アウトドアズナイフショー2014」が開催され、刃物会館周辺では人気の包丁研ぎコーナーや、せき親善大使による日本刀で竹を切り倒す迫力の居合道実演などが開かれました。
 特設ステージでは、関市のイメージキャラクター公式ソングの「まあるいこころ」を作曲した松井まさみちさんなど豪華ゲストによるパフォーマンスが行われ、多くの観客を沸かせました。
 前日の10日には、関市役所周辺で今年初めて「刃物まつり前夜祭」を開催しました。市内の名店による関市のお弁当「関弁」が販売されると、行列ができるほど人気を集めてたほか、特設ステージではジャズバンド「the one」による生ライブがあり、すてきなメロディーに観客もうっとりしていました。その後は、屋外に巨大スクリーンを設置して、大迫力の星空映画観賞会を行いました。
 前夜祭を含めた3日間、好天に恵まれたおかげで、約26万1千人もの方が各会場で「刃物のまち・関市」を満喫していました。

刃物まつり1
刃物まつり2
刃物まつり3
刃物まつり4
刃物まつり5
刃物まつり6
刃物まつり7
刃物まつり8
刃物まつり9
刃物まつり10
刃物まつり11
刃物まつり12
刃物まつり13
刃物まつり14
刃物まつり15
刃物まつり16
刃物まつり17

前夜祭

前夜祭1
前夜祭2
前夜祭3
前夜祭4
前夜祭5

お問い合わせ

関市役所市長公室企画広報課(北庁舎3階)

電話: 0575-23-7014

ファクス: 0575-23-7744

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?