ページの先頭です
関市
メニューの終端です。

関市自治基本条例

[2020年3月16日]

ID:9904

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

関市自治基本条例

地方分権の推進、少子高齢化・人口減少社会の到来、市民ニーズや価値観の多様化などさまざまな課題に対応していくためには、みんな(市民・議会・行政)がそれぞれの役割を果たし、連携・協力しながらまちづくりを進めていくことが必要です。

「関市自治基本条例」は、関市のまちづくり(自治)の基本的な考え方やルール、市民・議会・行政などの役割や責務、市民参画や協働の仕組みなどをまとめたもので、これからのまちづくりを進めるうえでとても大切な条例です。

 

関市自治基本条例条文(別ウインドウで開く)   

 

関市自治基本条例逐条解説(別ウインドウで開く)  

 

関市自治基本条例パンフレット(別ウインドウで開く)  

条例ができるまで

関市自治基本条例制定の経過

 平成24年12月~平成26年1月

関市自治基本条例策定審議会(公募の市民を含む委員28名) で、13回にわたり条例案について審議されました。 
 平成26年2月 審議会から条例の骨子案が市長に提出されました。
 平成26年3月~平成26年4月 条例案の住民説明会やパブリックコメントを実施し、広く市民から意見を募集しました。
 平成26年6月 議会に条例案を提案しました。
 平成26年12月 議会特別委員会の7ヶ月にわたる審議を経て可決され、12月25日に「関市自治基本条例」が施行しました。

条例の適正な運用・普及啓発

この条例の適正かつ効果的な運用や見直しを行うため、関市自治基本条例推進審議会を設置しています。また、広く普及啓発するためにまちづくり講演会を開催しています。

 

関市自治基本条例推進審議会

  関市自治基本条例推進審議会(令和2年2月18日)(別ウインドウで開く) 


関市まちづくり講演会

第1回

(平成27年3月13日)

演 題 「市民が主役のまちづくり ~ いま、私たちがすべきこと ~ 」

講 師 大森 彌 さん(東京大学名誉教授)

第2回

(平成28年3月13日)

演 題 「実践に学ぶ! 地域を支え輝かせるまちづくり」

講 師 櫻井 常矢 さん (高崎経済大学地域政策学部大学院教授)

第3回

(平成29年2月18日)

演 題 「1枚の葉っぱから生まれた幸せ」 ~居場所と出番づくり~

講 師 横石 知二 さん((株)いろどり 代表取締役)

第4回

(平成30年3月21日)

内 容 地域の自慢大会、「持続可能な地域づくりに向けた小規模多機能自治について」

講 師 川北 秀人 さん(IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所]代表者)

第5回

(平成31年3月21日)

演 題 「地域委員会が課題解決型になるために」

講 師 斉藤 主税 さん(NPO法人 都岐沙羅パートナーズセンター 理事・事務局長)

第6回

(令和元年8月3日)

演 題 「これからの協働によるまちづくり」

講 師 石原 達也 さん(NPO法人 岡山NPOセンター 代表)


お問い合わせ

関市役所協働推進部市民協働課(北庁舎3階)

電話: 0575-23-7711

ファクス: 0575-23-7744

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?