ページの先頭です
関市
メニューの終端です。

令和元年度 関市総合防災訓練を実施します

[2019年5月8日]

ID:13860

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

令和元年度 関市総合防災訓練を実施します

 大規模な災害が発生した初期段階では、消防署への出動要請が集中し、消火や救助などの活動が追いつかなくなることが考えられます。こうした状況では、自分の身と家族は自ら守る「自助」と、隣近所が助け合って地域を守る「共助」で、災害に対応しなければなりません。
 関市でも、いつ大規模な災害が発生するかわかりません。防災訓練に参加し、いざという時に備えましょう。

日時・場所

【日時】

令和元年10月27日(日)

午前8時30分から正午

【場所】

関市全域

※各地域の計画で実施されますのでご参加ください。

※本年度も、主地区を設けません。

訓練想定

10月27日早朝に揖斐川・武儀川断層を震源とした地震が発生し、市内で最大震度6強の揺れが観測された。市内全域において、家屋等が倒壊し、負傷者が発生、土砂崩れや液状化現象により各地域の道路が寸断。電気・ガス・水道などのライフラインが遮断した。

訓練の流れ

1.地震発生(サイレン):午前8時30分

2.集合場所へ避難

  ・自主防災会長はお住まいの地区の災害対策本部地区支部・地域支部へ避難者数を報告してください。

3.自主訓練開始(任意)

  ・自主防災会ごとの訓練に参加しましょう。

  ・自主防災会が決めている集合場所をあらかじめ確認しておきましょう。

お問い合わせ

関市役所 市長公室 危機管理課(北庁舎2階)
電話: 0575-23-7048 ファクス: 0575-24-4119

組織内ジャンル

市長公室危機管理課(北庁舎2階)

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?