ページの先頭です
関市
メニューの終端です。

持続化給付金(経済産業省)に関するお知らせ

[2020年5月19日]

ID:15345

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

持続化給付金に関するお知らせ(5月1日時点)

持続化給付金について、5月1日(金)より、申請受付が開始されました。

オンライン申請はこちら(持続化給付金申請ページ)(別ウインドウで開く)


オンライン申請が困難な方を対象に、申請サポート会場が開設されました。

【市内の申請サポート会場】
関商工会議所(岐阜県関市本町1丁目4)
※令和2年5月21日(木)から

相談には予約が必要です。事前に、オンラインまたは電話で来訪予約をしてください。
予約方法など詳しくはこちら(別ウインドウで開く)



持続化給付金とは

新型コロナウイルス感染症拡大により、特に大きな影響を受ける事業者に対して、事業の継続を下支えし、再起の糧としていただくため、事業全般に広く使える給付金を支給します。

申請期間

令和2年5月1日(金)から令和3年1月15日(金)まで

給付額

法人は200万円、個人事業者は100万円
※ただし、昨年1年間の売上からの減少分を限度とします。

■売上減少分の計算方法

前年の総売上(事業収入) - (前年同月比▲50%月の売上×12か月)

給付対象の主な要件 ※商工業に限らず、幅広い業種が対象です。

1.新型コロナウイルス感染症の影響により、ひと月の売上が前年同月比で50%以上減少している事業者

2.2019年以前から事業による事業収入(売上)を得ており、今後も事業を継続する意思がある事業者

3.法人の場合は、
 (1)資本金の額または出資の総額が10億円未満、または
 (2)上記の定めがない場合、常時使用する従業員の数が2000人以下 である事業者

※2019年に創業した方や売上が一定期間に偏在している方などには特例があります。
※一度給付を受けた方は、再度給付申請することができません。

申請の方法

迅速に給付を行うため、電子申請です。

ただし、必要に応じ、感染症対策を講じた上で、完全予約制の申請サポート会場にて、申請支援(必要情報の入力等)を行います。

申請サポート会場

【利用方法】

1.事前に予約が必要です
感染拡大を避けるため、申請サポート会場の利用には事前の「来訪予約」が必要です。
先に予約を済ませてご来場ください。ご予約は、持続化給付金ウェブサイトまたはコールセンターへの電話で行えます。

2.申請補助シートをご持参ください
事前準備として申請に必要な情報を「申請補助シート」に記入して当日ご持参ください

3 .必要書類をご準備、ご持参ください
申請時に提出が必要な書類を必ずご持参ください。
申請会場にはコピー機がありません。また、USBメモリなどでデータを受け取ることもできませんので、紙の出力又は紙にコピーしたものをご持参ください。

 

申請補助シート、必要書類等は持続化給付金ウェブサイトにてご確認ください。
持続化給付金ウェブサイト(別ウインドウで開く)

問い合わせ先

持続化給付金事業 コールセンター

直通番号:0120-115-570、IP電話専用回線:03-6831-0613

受付時間:8時30分~19時00分 (5月・6月(毎日)、7月から12月(土曜日を除く))

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?