ページの先頭です
関市
メニューの終端です。

関市子ども文化事業

[2020年6月26日]

ID:15559

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

21世紀を担う子ども達の豊かな感性と心を育むために
 豊かな自然に恵まれた刃物のまち「岐阜県関市」から発信

【開催中止】第10回ぎふ・関 全国子ども木の造形作品コンクール

全国子ども木の造形作品コンクール

本コンクールは、「全国子ども俳句コンクール」と隔年で開催しております。岐阜県関市は、江戸時代に鉈で12万体の独創的な仏像を彫ったといわれる「円空」ゆかりの地であり、世界に知られる刃物産業の盛んな地です。この木の造形作品展では、その「円空」と「関の刃物」を結んで、全国の児童生徒の皆さんから作品を募集してきました。

令和2年度に開催予定の本コンクールは、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、今年度の開催を中止し、令和3年度に開催を延期します。

出展を楽しみにされていたみなさまには、心よりお詫び申し上げます。

「ぎふ・関 全国子ども木の造形作品コンクール」PR動画『もくもく〇×天才クイズ』(ユーチューブで公開中)

第10回 ぎふ・関 全国子ども俳句コンクール(令和元年度開催)

全国子ども俳句コンクール

 本コンクールは、「全国子ども木の造形作品コンクール」と隔年で開催しております。

 関市は濃尾平野の北部に位置し、豊かな自然に恵まれた山紫水明の地です。また、俳聖松尾芭蕉十哲の一人である「広瀬惟然」生誕の地でもあります。本コンクールでは「豊かな自然」と「広瀬惟然」にちなんで、全国の児童、生徒を対象に2001年から俳句作品を募集してきました。

 令和元年に、節目となる第10回目のコンクールを迎えました。今回もシドニーオリンピック金メダリスト(飛騨・美濃観光大使)の高橋尚子さんに引きつづき特別審査員として参加していただき、更に充実した内容のコンクールとなりました。

【終了しました】

※なお、新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴う令和2年度以降のスケジュール変更により、次回俳句コンクールの開催は、令和4年度となります。

子ども運営委員

子ども運営委員は、関市内の小・中・高校生から委員を募り、子ども文化事業の企画・運営に参加しています。

令和元年度子ども運営委員活動実績

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

過去のコンクール状況

お問合せ

関市子ども文化事業実行委員会

〒501-3232 岐阜県関市桜本町2-30-1
関市協働推進部文化課内
電話 0575-24-6455  ファクス 0575-24-6950

お問い合わせ

関市 協働推進部 文化課
電話: 0575-24-6455 ファクス: 0575-24-6950

組織内ジャンル

協働推進部文化課(桜本町2丁目30-1 文化会館内)

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?