ページの先頭です
関市
メニューの終端です。

【厚生労働省】新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金について

[2021年1月18日]

ID:16412

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金の概要

新型コロナウイルス感染症及びそのまん延防止の措置の影響により休業させられた中小企業の労働者のうち、休業中に賃金(休業手当)を受けることができなかった方に対して、当該労働者の申請により、新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金が支給されます。


対象者

主に以下2つの条件に当てはまる方に、休業前賃金の8割(日額上限11,000円)が、休業実績に応じて支給されます。

(1) 令和2年4月1日から令和3年2月28日までの間に、事業主の指示により休業した中小事業主の労働者
(2) その休業に対する賃金(休業手当)を受けることができない方



事業主の皆さまへご協力のお願い

休業支援金・給付金は、休業前賃金の8割(日額上限11,000円)を、休業実績に応じて支給する制度です。なお、事業主の負担はありません。

休業支援金・給付金の支給に当たっては、労働者が申請する際に申請書に添付する「支給要件確認書」に、休業の事実などを証明いただく必要があります。


円滑な支給のため、「支給要件確認書」の記載についてご協力をお願いします。



新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金に関するお問い合わせは

■お電話でのお問い合わせは厚生労働省コールセンターへ
厚生労働省新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金コールセンター
電話0120-221-276   月曜日から金曜日 午前8時30分から午後8時 / 土曜日、日曜日、祝日 午前8時30分から午後5時15分



お問い合わせ

関市役所産業経済部商工課(北庁舎2階)

電話: 0575-23-6753

ファクス: 0575-23-7741

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?