ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

現在位置

あしあと

    ワクチン廃棄について

    • ID:17440

    コロナウイルスワクチンの廃棄事案の発生について

    市内の医療機関において、保管用冷蔵庫内温度の不適切管理により、ファイザー社製ワクチン8バイアル(48回分)が使用不能となり、すべて廃棄することとなりました。

     

    事案の発覚日時

    令和3年9月11日(土) 午前8時20分

    廃棄対象

    ファイザー社製 新型コロナウイルスワクチン 8バイアル(48回分)

    経緯

    9月10日(金)

      9月11日以降の予約者のワクチン8バイアルを冷蔵庫に保管

    9月11日(土)

      午前8時20分 出勤した医療機関の職員が冷蔵庫の電源が入っておらず、庫内温度が24°C付近になっていることを確認し、市へ連絡

      午前9時30分 市から医療機関へ新たなワクチンを配送

    事案発生の原因

    保管用冷蔵庫電源プラグが抜けたことによる庫内温度の上昇

    再発防止策

    医療機関に対して、ワクチンの適正管理について再度徹底した。

    お問い合わせ

    関市役所健康福祉部(福祉事務所)市民健康課(日ノ出町1丁目3-3 保健センター内)

    電話: 0575-24-0111

    ファクス: 0575-23-6757

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!


    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます