ページの先頭です
関市
メニューの終端です。

市長のコラム(令和4年12月)

[2022年11月28日]

ID:18867

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

石原通男・先生のご生前のご厚情に深く感謝し、謹んでお悔やみ申し上げます

 10月27日、関市文化協会長を務められるなど、関市の文化発展に大きく貢献された石原通男・先生がお亡くなりに
なりました。
 市役所3階にある市長室には、11年前、市長に就任した直後、先生からいただいた絵が飾ってあります。
 そのときの先生の条件は、「この絵は、多くの人が観る場所ではなく、できれば市長ひとりの部屋に飾ってほしい」と
いうものでした。
 私が、「先生、折角いただけるのであれば、多くの人に観てもらった方が良くないですか」と言葉を返したところ、やはり「できれば市長ひとりが観る場所で」というお答えでした。
 そこで、市長室で椅子に座ったとき、ちょうど先生の絵が観えるように飾らせてもらいました。
 その絵は「湧出」というタイトルで、まるで太陽やマグマのように勢いよくエネルギーが湧き出てくるような作品です。
 市長に就任してからの11年間、順調なときばかりではなく、ときには「なんで、自分はこんなことをやっているんだろう」とか、「すべてを投げ出してしまいたい」という考えが、頭に一瞬よぎるときもあります。
 市長室でひとりで悶々としているとき、ふと目を上げるとそこにはエネルギーがほとばしる「湧出」があります。
 これまで先生の「湧出」を観て、「いや、これからが勝負のときだ」とか、「たかがこれくらいのことは、当たり前のように乗り切ってみせる」と、幾度となく自らを奮い立たせてきました。
 11年前、おそらく先生は39歳の若輩者の私が、市長職を担う中でいろいろな悩みを抱えることを見通して、私がひとりで「湧出」と向き合う時間の中で、叱咤激励の想いを伝えよう、と考えていただいたのだと理解しています。
 市長になってから数年後、そうした先生の思いやりが、やっと分かった気がしました。
 石原通男・先生、本当にお世話になりました。感謝の気持ちを言い尽くすことはできません。ただただ、ありがとうございます。
 これからも関市を見守ってください。

「湧出」石原通男・先生

お問い合わせ

関市役所市長公室企画広報課(北庁舎3階)

電話: 0575-23-7014・ふるさと納税0955-58-8510(関市ふるさと納税サポート室)

ファクス: 0575-23-7744

電話番号のかけ間違いにご注意ください!