ページの先頭です
メニューの終端です。

市民休暇村(福井県若狭町)

[2013年3月1日]

ID:1158

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

美しい海に臨む若狭町の遠景写真
海に沈む夕日の写真
海産物宣伝の様子

リンク
若狭三方五湖観光協会へ(別ウインドウで開く)

市では、福井県若狭町の民宿などを「市民休暇村」に指定しました。
この制度は宿泊費や観光施設利用料の助成を行い、自然豊かな若狭町を市民の皆さんの憩いの場、保養の場として利用していただこうとするものです。四季を通して若狭湾の自然や海の幸、夏には美しい海で海水浴も楽しめます。ご家族やグループなどで、気軽にご利用ください。

対象場所

福井県若狭町内の常神、神子、小川、海山、遊子、塩坂越、世久見、食見の契約宿泊施設など

宿泊特典

契約宿泊施設に1泊2食1人8,000円(税別・サービス料込)以上の宿泊に限り、1人800円を割引

その他の特典(宿泊者に限る)

  • 若狭町観光船(三方五湖)・・・乗船料(大人1人1,000円、小人500円)を2割引
  • 若狭三方縄文博物館・・・入館料(大人1人500円、小人200円)を2割引
  • 海釣り公園みかた・・・「ファミリーコース」の入園に限り、規定のえさ代をサービス

利用できる方

市内に在住または在勤、在学の方

利用の方法

申し込み

  • 次の内容(名前、電話番号、宿泊日、人数、希望の地区など)について、若狭三方五湖観光協会に直接電話し、「関市民休暇村」の利用を申し込みます。

確認

  • 若狭三方五湖観光協会が契約宿泊施設の中から条件に合う施設を探し、宿泊施設から直接申込者へ連絡が入ります。

手続き

  • 確認内容がよければ、観光交流課、各地域事務所、西部支所で「休暇村利用券」の交付を受けてください。
    ※2回目以降、同じ宿泊施設を利用する際は、直接宿泊施設へ申し込むこともできますが、「関市民休暇村」としての利用を申し出て、「休暇村利用券」の交付を受けてください。

宿泊

  • 宿泊施設に到着した際に「休暇村利用券」を提示してください。

お問い合わせ

【宿泊予約に関すること】
若狭三方五湖観光協会
電話: 0770-45-0113
【制度に関すること】
関市 経済部 観光交流課
電話: 0575-23-7704 ファクス: 0575-23-7741

組織内ジャンル

産業経済部観光課(北庁舎2階)

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?