ページの先頭です
メニューの終端です。

市制70周年・合併15周年記念 第282回市民の劇場

[2021年1月17日]

ID:16313

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

礒 絵里子 ヴァイオリン・リサイタル

関市文化会館での本公演の前には、市内の小学校で、アーティストと子どもたちが出会う地域交流プログラム(アウトリーチ)を実施します。

新型コロナウイルス感染症拡大防止対策のため、アーティストには、事前にPCR検査を受けていただき、陰性を確認してからお越しいただきます。

出演者

礒 絵里子(いそ えりこ)/ヴァイオリン

田村 緑(たむら みどり)/ピアノ

公演情報

とき:令和3年1月23日(土曜日)(開場)午後1時15分(開演)午後2時

ところ:関市文化会館小ホール

チケット:(全指定席)一般1,500円、中学生・高校生500円、小学生以下無料(指定整理券必要)

※チケット購入時にお名前、ご連絡先等のご記入をお願いします。

会場で新型コロナウイルス感染者の来場が確認された場合に保険所等の公的機関へ提供することがあります。

発売日:令和2年12月27日(日)

主催:関市

プロフィール

礒 絵里子 Eriko ISO

1月23日に関市文化会館小ホールでヴァイオリン・リサイタルを開催する礒絵里子さんの写真

c)Yoshinori Kurosawa

桐朋学園大学卒業後、文化庁芸術家在外派遣研修員としてブリュッセル王立音楽院に留学し、修士課程大賞を受賞し首席修了。マリア・カナルス国際コンクールほか国内外のコンクールで入賞。ソリストとしてオーケストラとの共演や、宮崎国際音楽祭へは毎年参加、テレビ・ラジオ出演も多く、2010年よりFMヨコハマ「礒絵里子のSEASIDE CLASSIC」のパーソナリティを務めている。

ソロ活動に加え、「デュオ・プリマ(神谷未穂 ヴァイオリン)」「EnsembleΦ(宮谷理香 ピアノ、水谷川優子 チェロ)」「椿三重奏団(高橋多佳子 ピアノ、新倉瞳 チェロ)」など室内楽でも多彩な演奏活動を展開。(一財)地域創造・公共ホール音楽活性化支援事業登録アーティストとしてアウトリーチ活動にも積極的に参加している。 

デビュー以来10枚のCDをリリース。2020年2月に発売された椿三重奏団のCDは「レコード芸誌特選版」に選出された。洗足学園大学講師。真摯な演奏への取り組み、確かな技量に基づいたヨーロッパ仕込みの洗練された感性には定評があり「気負いのないしなやかな活動ぶりが、クラシック音楽シーンで着実に存在感を放っている」など各媒体で高く評されている。

【オフィシャルHP】https://erikoiso.jp/

田村 緑 Midori TAMURA

ピアニスト田村緑さんの写真

c)Shigeto Imura

桐朋女子高校音楽科卒業、英国・ギルドホール音楽院ピアノ科首席卒業、ロンドン・シティ大学院修士課程修了。その後、特別研究員として母校の音楽院に勤務。IC・ベートーヴェン・ピアノコンクール第1位受賞。ロンドンの名門、ウィグモア・ホール・リサイタル、BBCテレビ・ラジオ出演、ヨーロッパや中近東へ演奏活動を行う。
帰国後、その躍動感に満ち、情感あふれる演奏スタイルと、在英経験を活かした独創的プログラムが注目され、全国各地でコンサート活動を行う。音楽を楽しめる体験とするために、さまざまな手法を生み出すピアニストとして貴重な存在であると同時に、普及の分野では先駆者的存在。地域と共にある新しい企画の開発、地域に貢献できる演奏家の育成など、活動は多岐に渡る。(一財)地域創造・公共ホール音楽活性化事業・協力アーティスト。
CD「田村緑 魅惑のピアノ名曲集」「展覧会の絵」ほか。
2016〜2018年度 いわき芸術文化交流館アソシエイト・アーティスト。
2020年9月、オリジナル企画の提供と監修で話題となった三重県文化会館「マイベストシート コンサート」の特集番組は、2020年9月23日NHK「まるっと三重」、10月21日N H K「おはよう日本」にて全国放送。
[オフィシャルHP]https://www.tmzm.net

プログラム

サン=サーンス/ダンス・マカブル
サン=サーンス(ゴドフスキー編)/白鳥 *ピアノソロ
クライスラー/愛の悲しみ、愛の喜び
ピアソラ/リベルタンゴ
シュトラウス/ヴァイオリン・ソナタより
※順不同
※予告なくプログラムが変更となる場合がございます。
あらかじめご了承ください。

入場券前売り場所

関市文化会館(電話)0575-24-2525・西部支所(電話)0575-28-2124 

洞戸事務所(電話)0581-58-2111・板取事務所(電話)0581-57-2111

武芸川事務所(電話)0575-46-2311・武儀生涯学習センター(電話)0575-49-3715

上之保事務所(電話)0575-47-2001・青木新聞店(電話)0575-22-1423

五二堂(電話)0575-22-0242・サンサンシティマーゴ(電話)0575-21-0204

長良川鉄道 関駅(電話)0575-22-2253

※事務所、支所、武儀生涯学習センターでの販売は令和3年1月5日(火曜日)からとなります。


第282回市民の劇場ちらし

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

感染症への対応とお願い

〇贈り物は気持ちだけ
出演者へプレゼント、入り待ちや出待ちはご遠慮ください。

〇声援は拍手でお願いします。
会場内では飛沫感染を予防するため、会話や声援はできるだけお控えください。

〇間隔をあけてください。
お客様同士の間隔は1m以上あけて、ソーシャルディスタンスを確保してください。

〇館内での飲食は禁止します(水分補給は除く)。

〇次のいずれかの症状がある方は来館をお控えください。
・発熱(37.5度以上)がある方
・風邪の症状(発熱、咳、くしゃみ、喉の痛みなど)がある方
・倦怠感(身体のだるさ)や息苦しさがある方
・政府が入国制限措置を設けている国・地域から日本へ入国後14日間経過していない方

お問い合わせ

関市協働推進部 文化課(桜本町2丁目30番地1 文化会館内)
電話: 0575-24-6455 ファクス: 0575-24-6950

組織内ジャンル

協働推進部文化課(桜本町2丁目30-1 文化会館内)

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?