ページの先頭です
メニューの終端です。

篠田桃紅美術空間

  • 関市立篠田桃紅美術空間の紹介 [2019年3月13日]

    篠田桃紅の作品展や近隣市町村の作家の作品展を開催。年間4回から5回の展示替えを実施します。篠田桃紅以外の作家の企画展を行っている場合がありますので、来館前にお問い合わせください。

  • 篠田桃紅美術空間 休館日 [2019年3月13日]
  • 篠田桃紅美術空間 第69回企画展 開催のご案内 [2019年3月13日]

    戦後、文字からはなれて抽象へと向かった桃紅。目指したものは、書を超えた新しい墨の世界でした。抽象の凛々しく潔い線と削ぎ落とされ濃縮されたかたち、そして抽象のかたちに等しい墨のひと字には、静かで豊かな時空間が拡がっています。今展では、ひと字が書かれた作品を集め、書を超え、絵をも超えた美しい墨の世界を紹介します。

  • 関市立篠田桃紅美術空間ミュージアムグッズ [2019年1月8日]
  • 篠田桃紅美術空間 第68回企画展 開催のご案内 [2018年12月26日]

    桃紅が書から抽象へと領域を乗り越え、自身の新たな表現を探求していた1950年代から60年代。できる限り描くための意識を排除し、流れるような筆勢で書かれた勢いのある線の連なりには、桃紅の創作意欲がほとばしっています。“読めないけれど美しい”文字を解体したような線は、文字の意味によらず、純粋な視覚性の美を追求する過程で生まれたかたちです。今展では、文字から生まれた墨線の独特の味わいをご紹介します。

  • 篠田桃紅のプロフィール [2013年3月1日]