ページの先頭です
関市
メニューの終端です。

弥勒寺西遺跡

[2019年7月23日]

ID:3833

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

弥勒寺西遺跡

埋没した古代の谷川から人形代斎串などの木製祭祀具や木簡・200点を超える墨書土器などが出土し、方形に突き出た人工の浜・湧水を誘う井泉(せいせん)遺構・祭祀の場を区画した掘立柱列・大形掘立柱建物が見つかりました。

祭祀の跡

墨書土器「大寺」

弥勒寺西遺跡発掘調査報告書

第1章 調査の経緯と経過

第3章1 遺構(墨書土器1)

第3章2 遺構(墨書土器2)

第3章3 遺構(木製品1)

第3章4 遺構(木製品2)

第3章5 遺構(その他1)

第3章6 遺構(その他2)

お問い合わせ

関市協働推進部 文化課 文化財保護センター
〒501-2695 関市武芸川町八幡1446番地1
電話:0575-45-0500 ファクス:0575-46-1221

組織内ジャンル

協働推進部文化課(桜本町2丁目30-1 文化会館内)

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?