ページの先頭です
関市
メニューの終端です。

関市の10大ニュース(平成26年)

[2014年12月24日]

ID:7544

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2014年 関市の10大ニュース

関市は、2014年の主な出来事の中から上位10件を選び、順位付けし「関市の10大ニュース」としました。

選定方法は、秘書広報課が選定した市内の主な出来事67件の中から、最高幹部会において市長以下各部長らが投票し、得点数の多かった順に上位から10件としました。

 

 

1位 関シティターミナルオープン(3月)

新しい『関市の顔』が完成!

 関市の新たな玄関口となる長良川鉄道関駅西口駅前広場「関シティターミナル」が完成しました。
 関シティターミナルは、長良川鉄道関駅に隣接・連結しており、また、171台の駐車場を併設して、パーク&ライドの利用により高速バス、都市間バス、コミュ二ティバス、関シティバスの乗り継ぎ拠点として、完成以来、多くの方々に利用いただいています。関シティターミナル内の待合所には、関市内の観光案内コーナーが設置されたほか、バスの回数券やICカードも販売されています。さらに、有事に備えて、緊急一時避難所としての機能を備えた飲料水用備蓄槽や防災資機材備蓄倉庫なども完備しています。

関シティターミナル
関シティターミナル

2位 自治基本条例制定(12月)

自分たちのことは自分たちで決めるための新しいルールが誕生!

 関市のまちづくりに関する基本的な事項を定め、市民、議会行政のそれぞれの役割や責務を明確にし協働することにより、市民自治としあわせなまちの実現を目指す本条例を制定しました。制定にあたっては市民団体の代表や公募の市民、学識経験者ら28人で構成する自治基本条例策定審議会を設置し、平成24年12月から13回に渡る協議を行い、市長への答申を経て議会に提案され可決されたもので、「まちの憲法」として施行されます。

3位 ビジネスプラス展・工場参観日2大イベント初開催(6・11月)

「ものづくりのまち」関市をPR!

 関市には多くの魅力的な企業や優れた技術を持つものづくりの現場があります。そんな企業や工場を紹介する商工業イベントが6月に「企業展ビジネスプラス展」、11月に「関の工場参観日」とそれぞれ初開催されました。企業展では、市内外から50社の企業が出展し、自社の特徴や製品、企業PRのほか人材育成方針など、多くの来場者にアピールしていました。また工場参観日では、17の市内企業が工場を開放しました。普段は見ることができないものづくりの現場が見学できるとあって盛況でした。これらのイベントは、今後も継続して開催していく予定です。

ビジネスプラス展・工場参観日
工場参観日

4位 関市合併10周年ご当地キャラ&グルメまつり(9月)

10周年を祝って、ご当地キャラが全国から大集合!

 平成17年に2町3村が関市に編入し、新関市が誕生しました。今年度はちょうど関市合併10周年の節目の年であり、これからますますの発展を願って「おめでとう!岐阜県関市合併10周年 ご当地キャラ&グルメまつり」と題して記念イベントを開催しました。会場となった中池公園多目的広場には、全国から50体以上のご当地キャラと30点以上のご当地グルメが集まったほか、豪華ゲストによるパフォーマンスなど、さまざまな催しが開催され、多くの家族連れなどでにぎわいました。

ご当地キャラ&グルメまつり

5位 中池ファミリーパークオープン(7月)

子どもたちも大喜び!市民待望の新しい公園が完成!

 市民に親しまれている中池公園の一角に、大型複合遊具や野外炊事場、トイレ、ベンチ、テーブルセットなどさまざまな設備を整備しました。このエリアの愛称は市内外から全177点の応募の中から「中池ファミリーパーク」に決定。多くの子どもたちや家族連れに親しまれています。

中池ファミリーパーク

6位以下

6位 関市保健センターリニューアルオープン(10月)

7位 みんなが輝くまち関市男女共同参画推進条例施行(7月)

8位 西部コミュニティセンター・ほらどキウイプラザ竣工(5、6月)

9位 関市しあわせヘルスプロジェクトスタート(せき*ミリオンウオーキング、せき*しあわせヘルスマイレージ、せき*しあわせ健康宣言)(4、6、7月)

10位 関商工高等学校 各部活動全国大会出場(卓球部、陸上競技部、女子バレー部、バトントワリング部、ラグビー部など)

お問い合わせ

関市役所市長公室企画広報課(北庁舎3階)

電話: 0575-23-7014

ファクス: 0575-23-7744

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?