ページの先頭です
関市
メニューの終端です。

利用権設定等促進事業

[2014年7月11日]

ID:40

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

利用権設定等促進事業とは

農地を貸したいという者と、農業経営規模の拡大を図りたいという農業者との間で、農地の貸借などの権利を設定し、農地の有効利用と農業の振興を図ることを目的としています。本来、農地の貸し借りをするには農地法第3条の許可が必要ですが、利用権設定等促進事業で貸し借りをする場合には農地法第3条の許可は不要です。

利用権設定のメリット

貸し手のメリット

  • 貸した農地は、設定期間が終了すれば自動的に返還されます。
  • 離作料を支払う必要はありません。
  • 設定期間が終了した場合、利用権を再設定すれば、継続して貸し借りができます。

借り手のメリット

  • 借りている間は安心して耕作ができます。
  • 農業経営の規模拡大が図れます。

利用権設定をできる者の要件

借り手の要件

  • 農作業に常時従事している農業者。
  • 農地のすべてを効率的に耕作している農業者。
  • 農業を主業としている農業者、またはこれから農業を主業としていくと市が判断する者。

貸し手の要件

  • 農地の所有者ならだれでも貸すことができます。
  • 共有農地については、共有持分を有する者すべての同意を得ていること。
    ただし、5年を越えない場合は、過半数の同意でよい。

 ※未相続の農地の場合は、別途添付書類が必要となりますので、事前にご相談ください。

利用権設定の手続きについて

手続きの流れ

  1. 関市役所農務課に申請書類を提出(締切日は関市農業委員会受付締切日と同日)
  2. 関市により農用地利用集積計画の作成
  3. 毎月開催される農業委員会の総会で審議・承認
  4. 農用地利用集積計画の公告
  5. 貸借の効力発生

※公告をしたら、貸し手、借り手の双方に通知文書を送付します。
契約期間終了に際しては、貸し手、借り手の双方に終期案内を送付します。
(利用権を再設定する場合は1からの手続きが再度必要となります。)

賃借料

  • 権利の種類は、お金や米などを支払う「賃借権」と無料で貸す「使用貸借権」の2種類があります。
  • 賃借料や貸借期間などは相互の相談で決めてください。

利用権設定申請書及び記載例

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。
Word Viewer の入手
docファイルの閲覧には Microsoft社のWord Viewerが必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Microsoft社のサイトから Word Viewer をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

関市農業委員会事務局
電話: 0575-23-6765 ファクス: 0575-23-7741

組織内ジャンル

事務局農業委員会(北庁舎2階)

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?