ページの先頭です
関市
メニューの終端です。

防災に関する補助金制度

[2019年7月22日]

ID:4499

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

※防災資機材整備事業補助金について、申請を希望される自主防災会は内容等の把握のためできる限り12月までに申請をしてください。なお、12月以降に申請される場合でも12月までに危機管理課へご連絡ください。

関市防災訓練補助金

対象者

自主防災会

対象となる訓練

自主防災会が主催する防災訓練で、5,000円以上の経費を要するもの。

(避難訓練・消火訓練・救命救助訓練・炊出し訓練など)

補助金額

自主防災会を構成する自治会の数に5,000円を乗じて得た額 または 対象経費の総額(1,000円未満切り捨て)のいずれか低い額

申  請

【申請先】危機管理課、各地域事務所

※訓練を実施する1週間前(開庁日)までに申請してください。

※訓練を実施した後の申請は受付できません。

防災訓練補助金申請資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

関市防災資機材整備事業補助金

対象者

  自主防災会

対象となる資機材

対象となる資機材
区 分 資  機  材  名 

救助用資機材

投光器、コードリール、発電機、担架、はしご、救助ロープ、チェーンソー、エンジンカッター、のこぎり、バール、つるはし、掛矢、ジャッキ、鉄線カッター、一輪車、リヤカー、トランジスタラジオその他救助活動に必要な資機材
救護用資機材救急医療セット、シート、毛布、簡易トイレ、炊飯器具、給水用ポリタンク、AED、避難所用具その他救護活動に必要な資機材

消火用資機材

消火器、ホース収納箱、消火用ホース、管そう、組立用水槽、防火ヘルメット、バケツその他消火活動に必要な資機材
防災用資機材防犯カメラ(設置工事を含み、別に定めるガイドラインを遵守する場合に限る。)、感震ブレーカー(設置工事を含み、自主防災組織内の概ね10世帯以上の住宅に設置する場合に限る。)

訓練用資機材

テント、訓練用消火器その他訓練に必要な資機材

その他

保存用食料・飲料水、資機材収納庫その他市長が必要と認めたもの

※資機材については、個人宅に置くものは対象外です。自主防災組織内において、設置及び管理できるものとすること。
※消火器の購入は対象となりますが、詰め替えは対象になりません。
※AEDは本体の購入のみが対象です。(バッテリーは対象外)

補助金額

資機材の費用の2分の1に相当する額(1,000円未満を切り捨てた額)。

※限度額200,000円

申  請

【申請先】危機管理課、各地域事務所

※資機材を購入した後の申請は受付できません。

※補助金の交付を受けた年度の次の年度は申請できません。

(2年連続して申請できません。)

防災資機材補助金【申請書】【請求書】

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

防犯カメラガイドライン

防犯カメラを設置する際のガイドラインです

防犯カメラガイドライン

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

関市防災士育成事業補助金

 地域防災力の向上のために活動し、市の防災事業に貢献していただける防災士を養成するため、防災士養成事業を行っています。

 対象者
  •  関市在住
  •  防災士の資格を取得後、防災リーダーとして市内の自主防災組織等で活動する意志のある方
 補助対象経費
  •  研修講座受講料
  •  研修講座用の教材費
  •  防災士資格取得試験受験料
  •  防災士認証登録料

 補助金の額は、補助対象経費の2分の1。ただし、上限3万円

耐震貯水槽消火救助隊運営事業補助

申  請

【申請先】危機管理課

関市防災行政無線戸別受信機設置費補助金

 災害時における情報伝達の向上を図るため、防災行政無線「戸別受信機」の設置を希望する世帯に対し購入補助を行う制度です。

 戸別受信機は、防災行政無線の屋外スピーカー(マスト)から放送される情報を、部屋の中で聞くことができる機械です。

・補助内容

戸別受信機本体価格の2分の1と、設置費用(屋外アンテナが必要な場合はアンテナ設置も含む)の全額とします。

※千円未満は切り捨て、限度額は7万円です。

 一般世帯に1台までとし、事業所への設置は補助対象外となります。

・対象

関市全地域の世帯を対象とします。ただし、事業所は対象外となります。

※戸別受信機が故障した場合は自己負担での修理となります。

・申請方法

購入する前に、危機管理課に補助金の申請書をご提出いただきます。

補助金申請⇒市からの交付決定の後⇒購入、設置

・お願い

戸別受信機は、設置する地区などで設定する条件が異なるため、受注生産となり、数か月かかりますのでご了承ください。

お問い合わせ

関市役所市長公室危機管理課(北庁舎2階)

電話: 0575-23-7736

ファクス: 0575-24-4119

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

組織内ジャンル

市長公室危機管理課(北庁舎2階)

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?