ページの先頭です
関市
メニューの終端です。

関市配水管布設助成金について

[2017年12月6日]

ID:11174

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

自費で新たに配水管を布設する場合、その布設工事費用を軽減するため、助成金を交付します

配水管布設助成金について

交付対象者

申請者で、下記の要件を全て満たす場合。

 (1) 対象住宅で水道を使用するために、公道で水道施設自費工事を行い、完成検査に合格した後に当該水道施設(配水管)の寄付採納をしていること。

 (2) 対象住宅で水道を使用するための加入金を納入していること。

 (3) 対象住宅を取得または所有していること。

 (4) 対象住宅に定住していること。

 (5) 市税、保育料、水道料金、下水道使用料、その他市に納付すべき金銭を滞納していないこと。

助成金の額等

 (1) 布設した配水管の布設長(1m未満の端数を切り捨てた長さ)に、表に定める1m当たりの額を乗じて得た額とする。

 (2) 助成金の対象となる配水管口径は、50mm以上とする。

 (3) 助成金の対象となる布設長は、50mを限度とする。

口径別1m当たりの額
  配水管口径   1m当たりの額   助成限度額    
 50mm        3,000円         150,000円
 75mm        4,000円        200,000円
 100mm以上        6,000円        300,000円

交付申請等

 水道施設自費工事の完成検査の合格の日から起算して2年以内に、交付申請書に下記の書類を添えて、提出しなければならない。

 (1) 定住している世帯全員の住民票の写し

 (2) 対象住宅の登記簿謄本の写し

 (3) 対象住宅の工事請負契約書の写し(新築住宅の場合に限る)

 (4) 水道施設自費工事の工事請負契約書の写し

 (5) 前各号に掲げるもののほか、市長が必要と認める書類

関市配水管布設助成金交付申請書・請求書

Word Viewer の入手
docファイルの閲覧には Microsoft社のWord Viewerが必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Microsoft社のサイトから Word Viewer をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

関市役所基盤整備部水道課(北庁舎2階)

電話: 0575-23-6780

ファクス: 0575-23-7741

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

組織内ジャンル

基盤整備部水道課(北庁舎2階)

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?