ページの先頭です
関市
メニューの終端です。

IoT・IT導入補助事業

[2019年10月9日]

ID:13649

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

IoT・IT導入補助事業

ステップ1 ~IoTを知る・学ぶ~

☆「IoT・IT研修補助事業」

「(公財)ソフトピアジャパン」が実施するIoT・IT研修(IoT・IT実践研修も含む)の受講料の一部を助成します。

 【補助内容】

  • 事業者が負担する受講料の2分の1以内の額(他団体からの補助金を受けていない場合に限る)
  • ただし、1事業者あたり同一年度8万円を上限

「IoT・IT研修」/(公財)ソフトピアジャパン:http://training.softopia.or.jp/(別ウインドウで開く)

申請方法

研修受講前に、次の書類を添えて市役所商工課に申請してください。

  1. 関市IoT・IT導入事業補助金交付申請書
  2. 受講する研修内容、受講料がわかる書類
  3. 研修を受講する者がわかる申込書、名簿等
  4. 市税の完納を証する書類(完納証明書) ※実際に助成を受ける者の分

ステップ2 ~IoTを知る・学ぶ~

☆「アドバイザー招へい補助事業」

(公財)ソフトピアジャパンが実施する「スマート経営アドバイザー派遣」又は「ぎふスマートものづくり応援隊」を利用して自社にアドバイザーを招へいする費用の一部を助成します。

 【補助内容】

  • 事業者で負担するアドバイザー招へい費用1万円のうち半額5千円を補助
  • ただし、1事業者あたり、年間6回まで

「スマート経営アドバイザー派遣」/(公財)ソフトピアジャパン:https://www.softopia.or.jp/smart-keiei/(別ウインドウで開く)

「ぎふスマートものづくり応援隊」/(公財)ソフトピアジャパン:https://www.softopia.or.jp/smart-monodukuri/(別ウインドウで開く)

申請方法

アドバイザー派遣を依頼する前に、次の書類を添えて市役所商工課に申請してください。

  1. 関市IoT・IT導入事業補助金交付申請書
  2. アドバイザーを招へいするすることがわかる書類
  3. 市税の完納を証する書類(完納証明書) ※実際に助成を受ける者の分

ステップ3 ~実際に導入してみる~

☆「IoT・IT導入補助事業」

アドバイザー等の助言をもとに、IoT設備等を導入する企業者に対して、導入費用の一部を補助します。

 【補助内容】

  • 補助対象経費の2分の1以内の額(他団体から補助金を受けていない場合に限る)
  • ただし、1事業者あたり50万円を上限

【補助対象経費】

  • IoT導入事業に要する機械・装置の購入に要する費用(装置等の設置に要する経費も含む)

   ※専用のソフトウェアを購入する場合は、30万円未満のものに限る。

  • 装置等の設置の際に必要な既存設備等の改修に要する費用
  • その他市長が適当であると認めるもの

申請方法

IoT・IT設備等を導入する前に、次の書類を添えて市役所商工課に申請してください。

  1. 関市IoT・IT導入事業補助金交付申請書
  2. 導入設備等の見積書類
  3. 導入設備のカタログ、パンフレット等
  4. 市税の完納を証する書類(完納証明書) ※実際に助成を受ける者の分

IoT・IT導入補助事業チラシ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

申請書式

事業を開始する前に、下記の申請書に必要書類を添付してご提出ください。

※複数の事業を同時に申請する場合は、それぞれ事業ごとで申請書を作成し、提出してください。

申請内容を審査し適当と認められれば、後日交付決定の通知を行います。事業が完了後に実績報告書及び請求書を商工課までご提出ください。

※IoT・IT導入補助事業を活用の方は、「IoT・IT設備導入報告書」を別途添付してください。

交付決定通知を受けた計画に変更がある場合は、変更申請を商工課までご提出ください。

中小企業IoT・IT導入事業補助金変更申請書

お問い合わせ

関市役所産業経済部商工課(北庁舎2階)

電話: 0575-23-6753

ファクス: 0575-23-7741

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?