ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

あしあと

    関市中小企業等の労働力確保のための職場環境整備費補助金

    • ID:20794

    中小企業等の労働力確保のための職場環境整備費補助金

    女性、高齢者、障がい者及び外国人等の雇用促進及び定着化を図るために職場環境の整備を行う中小企業等にその費用を補助し、中小企業等の労働力の確保を支援します。

    補助対象事業および経費

    補助対象事業:従業員が働きやすい環境を整備するために実施する次に掲げる事業

    (1)トイレ、洗面所、更衣室、休憩室、食堂、シャワー室、仮眠室又はベビールーム(託児室を含む。)の新設又は改修

    (2)福祉機器類又は送迎用の福祉車両の購入

    (3)その他市長が適当と認めるもの(例 外国人雇用のための通訳機の購入)

    補助対象経費:上記の対象事業の実施に要する経費のうち次に掲げるもの(消費税及び地方消費税は除く)
    (1)工事請負費(撤去費用を除く。)

    (2)備品購入費 

    (3)役務費

    (4)使用料又は賃借料 

    (5)委託料

    補助対象者

    市内において補助事業を行う中小企業等で、次に掲げる要件を全て満たすもの
    (1)市内において引き続き1年以上同一の事業を行っている者であること。

    (2)市税、介護保険料、水道料金、下水道使用料その他市に納付すべき歳入金を滞納していないこと。

    (3)関市みんなの就職サポートセンターに企業情報の登録をしていること。

    (4)関公共職業安定所(ハローワーク関)が発表している最新の有効求人倍率が2倍を超えている職業(管理的職業、医療・看護・保健の職業、保育・教育の職業及び農林漁業の職業を除く。)について、公共職業安定所を通じて求人の申込みをしていること。

    (5)複数年度にわたって従業員を採用する計画があること。

    (6)同一の補助対象経費について国、県その他の団体から補助金等の交付を受けていないこと。

    補助率、補助金額、交付回数

    補助率 : 2分の1(1,000円未満切捨て)

    補助額 : 上限1,000,000円

    交付回数: 1の事業対象者につき1回

    申請書式

    事業開始前に、関市中小企業等の労働力確保のための職場環境整備費補助金交付申請書に必要書類を添付して申請してください。

    申請書、必要書類は各様式を参照してください。

    申請した事業内容を変更するとき

    実績報告・交付請求書式

    補助事業が完了したときは、完了の日から起算して30日を経過する日または補助金の交付決定を受けた日が属する年度の末日のいずれか早い日までに実績報告書に必要書類を添付して報告してください。

    実績報告書、必要書類は各様式を参照してください。

    補助事業が完了し実績報告するとき

    補助金を請求するとき

    関市中小企業等の労働力確保のための職場環境整備費補助金交付要綱


    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます