ページの先頭です
関市
メニューの終端です。

障がい者のために 公共料金等の割引

[2016年6月23日]

ID:790

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

鉄道・バス運賃等の割引

 身体障害者手帳、療育手帳を呈示すると鉄道・バス運賃等の割引が受けられます。ただし、第1種と第2種では割引の内容が異なります。

有料道路通行料金の割引

 すべての身体障がい者が自ら運転する場合、料金所にて手帳を呈示すると、有料道路通行料金の割引を受けられます。また、重度(第1種身体障害者、第1種知的障害者)の障がい者は、介護者が運転する場合にも割引を受けられます。
※事前に手帳を登録する必要があります。手帳、自動車検査証、免許証(身体障がい者本人が運転する場合のみ)をお持ちになって福祉政策課で申請してください。
※ETCを利用される場合は、手帳、自動車検査証、免許証(身体障がい者本人が運転する場合のみ)のほかに、ETCカード(障がい者本人名義のもの)、ETC車載器の管理番号が確認できるもの(ETC車載器のセットアップ申込書・証明書など)が必要となります。

タクシー運賃の割引

 身体障害者手帳所持者及び療育手帳所持者がタクシーを利用した場合、手帳を提示するとタクシーメーター表示額の1割が割引されます。

重度障がい者へのタクシー利用料金及び自家用車の燃料の助成

 市内に在宅の障がい者の方で、身体障害者手帳の障がいの程度が1級・2級・3級と記載されている方、療育手帳にA、A1、A2、B1と記載されている方、精神障害者保健福祉手帳に1級、2級と記載されている方、特定疾患医療受給者の方、小児慢性特定疾病医療受給者の方、特定疾病療養受給者の方は、タクシーの利用料金及び自家用車の燃料費の助成が受けられます。助成額は500円で利用助成券を年間30枚交付します。(年度の中途において対象者となった場合は、当該月を含めた月割で交付します。)
※「身体障害者手帳」「療育手帳」「精神障害者保健福祉手帳」「特定疾患医療受給者証」「小児慢性特定疾病医療受給者証」「特定疾病療養受給者証」のいずれかと、印鑑をお持ちになって福祉政策課へ申請してください。

※助成券は年度開始日の4月1日から交付します。年度開始日が休日の場合は、翌日からの交付となります。

NHK受信料の免除

全額免除

 「身体障がい者」「知的障がい者」「精神障がい者」が世帯構成員であり、世帯全員が市民税非課税の世帯

半額免除

  1. 世帯主が視覚・聴覚障がい者
  2. 世帯主が重度の障がい者(1、2級の身体障がい者、A判定の知的障がい者、1級の精神障がい者)                   

※「身体障害者手帳」「療育手帳」「精神障害者保健福祉手帳」のいずれかと、印鑑をお持ちになって福祉政策課へ申請してください。

お問い合わせ

関市 福祉部(福祉事務所) 福祉政策課(福祉事務所)
電話: 0575-23-9031 ファクス: 0575-23-7748

組織内ジャンル

健康福祉部(福祉事務所)福祉政策課(南庁舎1階)

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?