ページの先頭です
関市
メニューの終端です。

国民年金とは

[2020年10月15日]

ID:15938

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

国民年金とは

 

国民年金制度とは、老齢になったときに老齢基礎年金を、ケガや病気で障がい者にになったときに障害基礎年金を、加入者が亡くなったときに生計を維持されていた子のいる配偶者、または子に遺族基礎年金を支給して皆で暮らしを支え合うことを目的としています。

日本国内に居住する20歳以上60歳未満のすべての方が国民年金に加入します。

 

国民年金に加入する方の種別

 

○1号被保険者

 自営業・自由業・農林漁業・学生・フリーアルバイター・無職の方などで、20歳以上60歳未満の方

 【納付方法】

 納付書による現金納付、口座振替またはクレジットカード決済により自分で納める

 

○2号被保険者

 厚生年金に加入している会社員や公務員等で70歳未満の方

 (ただし、65歳以上で老齢年金を受けている人を除きます)

 【納付方法】

 給料からの天引きにより納める

 

○3号被保険者

 65歳未満の第2号被保険者の配偶者で20歳以上60歳未満の方

 (ただし、健康保険の扶養に取れない人は第3号被保険者とはならず、第1号被保険者となります) 

 【納付方法】

 配偶者が加入する年金制度が一括負担する

 

 

 

 

希望すれば加入できる方(任意加入)

 

○60歳以上65歳未満の方(年金が満額(480月)になるまで加入できます)

 【納付方法】

 原則、口座振替により納める

 

○65歳に達しても受給資格期間が足りない方(70歳になるまでの間で受給権を満たすまで加入できます)

 【納付方法】

 原則、口座振替により納める

 

○海外に在住の20歳以上65歳未満の日本人

 【納付方法】

 国内にいる親族等の協力者がご本人の代わりに納める、または日本国内に開設している預貯金口座にて口座振替により納める

お問い合わせ

関市役所市民環境部保険年金課(北庁舎1階)

電話: 0575-23-7701

ファクス: 0575-23-7739

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

組織内ジャンル

市民環境部保険年金課(北庁舎1階)

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?