ページの先頭です
関市
メニューの終端です。

上下水道事業各種手数料の改定について

[2017年12月6日]

ID:7786

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

上下水道事業の各種手数料を改定します

平成27年4月1日から上下水道事業の各種手数料を次のとおり改定します。

指定給水装置工事事業者の指定手数料

指定工事業者指定手数料の新旧対照表

手数料の種類

改定前

改定後

指定工事業者の指定

5,000円

14,000円

 指定工事業者の指定手数料の徴収は、指定時1回のみです。指定工事業者の指定の更新はありません。指定工事業者の指定を辞退したいときは届出をお願いします。

 排水設備指定工事店の指定・更新手数料の改定はありません。

検査手数料

検査手数料の新旧対照表
 手数料の種類改定前改定後
給水装置材料検査各種給水栓1個 30円

1件につき
2,000円

給水管4m 50円
完成検査 500円
排水設備完成検査流入口1箇所目200円1件につき
1,000円
2箇所目以降1箇所 100円
 給水装置は材料検査手数料と完成検査手数料を合わせ、設計審査及び完成検査手数料として一律2,000円に、排水設備は完成検査手数料を一律1,000円に改定します。

農業集落排水事業処理区での検査手数料について

 これまで農業集落排水事業処理区については排水設備完成検査手数料を徴収していませんでしたが、平成27年4月1日以降の申請分から徴収します。

お問い合わせ

関市役所基盤整備部下水道課(北庁舎2階)

電話: 0575-23-7708

ファクス: 0575-23-7741

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

組織内ジャンル

基盤整備部下水道課(北庁舎2階)