ページの先頭です
関市
メニューの終端です。

介護保険料の滞納と給付制限

[2020年3月6日]

ID:10714

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

介護保険料は介護サービスを支えています

介護保険の財源

 介護保険料は、介護サービスに必要な費用をまかなう重要な財源です。納付が遅れると介護保険制度の健全な運営に支障をきたします。
 そのため、特別な理由もなく長い間介護保険料を滞納していると、保険料を納付している人との公平性を保つため、介護サービスを利用するときに介護サービス料の給付を制限されることがあります。

介護保険料を滞納すると

滞納処分

介護保険料を納期までに納めないと滞納処分が行われます。

  • 納期限から20日が過ぎると督促状が送られ、100円の督促手数料がかかります。
  • 延滞期間に応じて延滞金が保険料に加算されます。
  • 預金や給与を差し押さえて滞納分にあてることがあります。
滞納処分の概要

給付制限

 介護保険料を滞納したまま2年が経過すると時効になります。時効になった保険料はもう納めることはできません。

 介護保険料が時効になった期間に応じて、介護サービス費の給付制限が行われます。

  • 介護サービス費の自己負担割合が3割又は4割に引き上げられます。
  • 高額介護サービス費等は支給されません。
  • 施設サービスの食費と居住費の軽減は受けられません。
給付制限になると

例1 要介護3でデイサービスを週3日×4週=12日使った場合
 サービス費 94,080円 自己負担額(1割)9,408円 → (3割)28,224円 

 例2 要介護5で特別養護老人ホームに入所した場合(食費・居住費等は除く)
 サービス費 273,000円 自己負担額(1割)27,300円 → (4割)109,200円

保険料の納付が難しいときは

 さまざまな事情で保険料を納付し続けるのが難しいときは、高齢福祉課、または各地域事務所にご相談ください。

 今は健康で、介護サービスなんて受けることはないと思っていても、将来は介護が必要になるかもしれません。いざというときには、家族も自分自身も安心して介護サービスを利用できるように、介護保険料の納付にご理解とご協力をお願いします。

ご相談窓口
高齢福祉課 0575-23-7730洞戸事務所0581-58-2111
板取事務所0581-57-2111武芸川事務所0575-46-2311
武儀事務所0575-49-2121上之保事務所0575-47-2001

お問い合わせ

関市役所健康福祉部(福祉事務所)高齢福祉課(南庁舎1階)

電話: 0575-23-7730

ファクス: 0575-23-7748

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

組織内ジャンル

健康福祉部(福祉事務所)高齢福祉課(南庁舎1階)