ページの先頭です
関市
メニューの終端です。

関市地域おこし協力隊募集中!

[2021年3月30日]

ID:13085

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

関市地域おこし協力隊募集中!~あなたの活躍が関市の未来と地方を切り拓く~

 

 関市では、人口減少と高齢化が進む地域に対して、地域外の人材を招致して、地域の活性化や地域課題の解決を図るとともに、当該地域への定住・定着を促進するため、「地域おこし協力隊」を募集します。

 日本のほぼ真ん中に位置する「刃物のまち」関市。今回募集する地域おこし協力隊の活動地域は、武芸川地域です。主な名所や資源は募集チラシをご覧ください。 山や川に囲まれ、風光明媚な田舎の風景が広がるとともに、関市街地や岐阜市と隣接していることから利便性が高く、関市のなかでも一番ちょうどいい田舎といえる武芸川地域で、豊かな暮らしを実現しませんか。

 興味のある方は、活動地域の見学が可能ですので、ぜひお気軽にご連絡ください。

 ※応募書類はページ下部にあります。

◆現在関市では4名の地域おこし協力隊が活躍中!隊員紹介はこちらから→関市地域おこし協力隊を紹介します!

 

関市地域おこし協力隊募集要項
業務概要

(1)あなたが10年以上続けてきたことを活かして、地域に根付いた生業創出を目指す業務

(2)公共施設(民俗資料館、パターゴルフ場)のRe活用に関する業務

(3)つるむらさきの栽培、新メニューの開発等に関する業務

上記3つのテーマは、配属地域である武芸川地域の住民との座談会や関係者との調整を行い、武芸川地域の協力隊として活躍してほしい分野を設定しました。まずは、地域の現状を知ってもらい、自身の興味とやりがいの持てること、自らのスキルと地域力をアップできるテーマに取り組んでいただきます。

募集対象

次のいずれにも該当する方

(1)令和3年4月1日現在で、20歳以上の方

(2)応募時点で、都市地域等(「特別交付税措置に係る地域要件確認表」の関市の要件を満たしている地域)に居住しており、関市に住民票を異動して居住できる方(都市地域かどうかの確認は、「特別交付税措置に係る地域要件確認表」をご確認ください。)

(3)普通自動車運転免許を有する方または令和3年4月30日までに取得見込みの方

(4)一般的なパソコン(ワード、エクセル、パワーポイント等)の操作やZoomによるオンライン会議の対応、ホームページ・SNS上での情報発信ができる方

(5)心身ともに健康で、地域住民と協力しながら活性化活動に取り組める方

(6)活動終了後、定住・定着する意思のある方

(7)起業志向のある方

(8)次のいずれにも該当しない方

 ア 成年被後見人または被保佐人

 イ 禁固以上の刑に処せられ、その執行を終わるまでまたはその執行を受けることがなくなるまでの人

 ウ 国、地方公共団体職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない人

 エ 日本国憲法施行の日以降において、日本国憲法またはその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、またはこれに加入した人 

 オ 市区町村税を滞納していない人

募集人数

1名

活動地域

関市武芸川地域

 勤務時間

月16日勤務(概ね週4日勤務)(夜間、休日に勤務した場合には、振替(代休)での対応となります。)

活動時間としては、午前8時30分から午後5時15分まで(休憩1時間あり)を原則とします。

1か月の勤務時間は、124時間を限度とします。

※年次有給休暇制度有り(勤務実績に応じ、採用日から半年経過後に付与されます。)

 雇用形態・期間

関市のパートタイム会計年度任用職員として採用します。

期間は令和3年4月1日以降の採用の日から令和4年3月31日までとします。

※活動に取り組む姿勢や実績等を考慮し、採用の日から最長3年まで任期を延長することができます。

※副業可(定住・定着につながる副業を認めます。)

 給与・手当等

時給1,430円 (177,320円/月) + 期末手当年2回有

※給与から社会保険料等が控除されます。

待遇・福利厚生

・健康保険・厚生年金・雇用保険に加入します。

・住居は市で借り上げた賃貸住宅に入居していただきます。地域の空き家等に居住される場合は、協議の上、原則20,000円/月を限度に市が家賃を負担します。(転居に係る費用、光熱水費、共益費等は隊員の負担となります。)

・活動で使用するノートパソコンを無償貸与します。(事務室以外への持ち出しはできません。)

・活動に使用する車両については、自家用車を使用する場合には、市が車を借り上げて、自動車借上料をお支払いします。(17,500円/月)

・活動に係る消耗品費、ガソリン代、協力隊活動に係る研修費、出張に伴う旅費は市が負担します。(限度額有)

・ビジネスや起業に関する相談など専門家によるサポート体制があります。

 審査方法一次選考 書類審査  二次選考 面接
応募手続

・応募受付期間 令和3年3月26日(金)~令和3年4月30日(金)

・応募の手順は次のとおりです。

1 関市市民協働課に連絡する。(電話またはメール)

2 応募に関する説明を聞く。

  (原則、申込前に武芸川地域の関係者との面談(オンライン可)の機会を設けます。)

3 申込書など書類を関市市民協働課宛に提出する。(郵送または持参)

・提出書類

(1)令和3年度関市会計年度任用職員(地域おこし協力隊)申込書 兼 登録書

(2)住民票の写し

(3)運転免許証の写し

・連絡先

郵送先:〒501-3894 岐阜県関市若草通3丁目1番地

宛先:関市役所市民協働課

電話番号:0575-23-6751(直通) 担当:寺町、杉戸

メールアドレス:shiminkyodo@city.seki.lg.jp

お問い合わせ

関市役所協働推進部市民協働課(北庁舎3階)

電話: 0575-23-7711

ファクス: 0575-23-7744

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?