ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

あしあと

    ヤングケアラー相談

    • ID:18612

    ヤングケアラーってなに?

    「ヤングケアラー」とは、本来大人が担うと想定されている家事や家族の世話などを日常的に行っていることにより、子ども自身がやりたいことができないなど、子ども自身の権利が守られていないと思われる18歳未満の子どものことをいいます。

    ※出典 厚生労働省ホームページ  http://www.mhlw.go.jp/young-carer/

    ヤングケアラーは「ふつうのこと」?

    家族の手伝い・手助けをすることは「ふつうのこと」と思うかもしれません。でも、学校生活に影響が出たり、こころやからだに不調を感じるほどの重い負荷がかかったりしている場合は、すこし注意が必要です。

    ※出典 厚生労働省ホームページ http://www.mhlw.go.jp/young-carer/

    ヤングケアラーかもと思ったら

    家族のケアやお手伝いに多くの時間をとられ、学校のことや勉強のこと、毎日の生活のことなどに悩みや不安を抱えていませんか。

    一人で抱え込まずに、気軽に相談をしてください。

    子どもたち自身が自分でヤングケアラーと認識するのは難しいと言われています。

    周りの大人は、ヤングケアラーと思われる子どもたちに気づいたら、相談窓口までご連絡ください。

    相談窓口

    ■家庭児童相談室(関市子ども家庭課内)

     電話:0575-23-0189

     時間:午前9時から午後5時

     受付日:月曜日から金曜日(祝日を除く)


    ■児童相談所相談専門ダイヤル(厚生労働省所管)

     電話:0120-189-783

     時間:24時間受付

     受付日:年中無休


    ■24時間子どもSOSダイヤル(文部科学省所管)

     電話:0120-0-78310

     時間:24時間受付

     受付日:年中無休


    ■子どもの人権110番(法務省所管)

     電話:0120-007-110

     時間:午前8時30分から午後5時15分

     受付日:月曜日から金曜日(祝日を除く)


    お問い合わせ

    関市役所健康福祉部(福祉事務所)子ども家庭課(南庁舎1階)

    電話: 0575-23-8965

    ファクス: 0575-23-7748

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!


    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます