ページの先頭です
関市
メニューの終端です。

関市ファミリー・サポート・センター事業

[2018年5月10日]

ID:975

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

1 関市ファミリー・サポート・センターとは

ファミリーサポートセンター利用の写真

児童福祉の向上と、市民が仕事と育児を両立し、安心して働くことのできる社会環境を築くことを目的とし、子育てのサポートをしたい人(提供会員)と、子育てのサポートをしてほしい人(依頼会員)からなる組織です。
仕事と育児を両立し安心して働けるよう、また子育てに専念しているお母さんが、ゆとりを持って子どもと接することができるよう、子育ての援助を受けたい人(利用会員)、援助をしたい人(提供会員)がお互いに助け合う地域のネットワークをつくり、お子さんを一時的にお預りします。

会員になるには

(近々、利用する予定がなくても登録をしておけば、すぐに利用できます)

  • 利用会員
     入会申し込み書に記入し、会員登録の手続きをしていただきます。
     入会金はいりません。印鑑が必要です。
  • 提供会員
     センターにおたずねください。

依頼会員

おおむね生後6か月から12歳までのお子さんの保護者

  • 保育園・幼稚園・留守家庭児童教室等への送迎ができない…
  • 休日出勤・残業時・子どもをどうしよう
  • 参観日・病院・研修会等、子どもを連れて出かけにくい
  • 冠婚葬祭時に子どもをどうしよう

※注意点

  ・子どものみとなる家庭に送迎することはできません。

提供会員(サポート)

市内在住であれば資格・性別・年齢は問いません

  • 子どもが好き
  • 子育ての経験を生かしたい
  • 若いお母さんの力になりたい
  • 人との出会い、輪を広げたい

2 援助が必要になったら

  • せきしファミリー・サポート・センター(アドバイザー)
  • 依頼会員
     登録がしてあればすぐにご利用できます。
  • 提供会員
     援助できる日時を登録していただきます。

(1)援助依頼の申し込み(依頼会員→せきしファミリー・サポート・センター)

依頼会員「○月△日に子どもをあずかってほしいのですが…」
せきしファミリー・サポート・センター「わかりました。時間と場所は?」

(2)援助活動の申し込み(せきしファミリー・サポート・センター→提供会員)

せきしファミリー・サポート・センター「○○さん、ご都合はどうですか?」
提供会員「はい、いいですヨ!」

(3)打ち合わせ・活動(依頼会員⇔提供会員)

活動終了後の報酬の授受

3 利用料金について

1.利用料金の基準は以下のとおりです

利用料金の表
曜日時間帯依頼会員利用料
(円/時間)
市からの補助額提供会員受領額
(円/時間)
平日8時から午後5時400円400円
※ただし、兄弟姉妹を預かる場合は2人目からは1/2
800円
平日上記以外500円400円
※ただし、兄弟姉妹を預かる場合は2人目からは1/2
900円
土曜日・日曜日・祝日終日500円400円
※ただし、兄弟姉妹を預かる場合は2人目からは1/2
900円

2.兄弟姉妹など同一世帯の複数のお子さんを預けるときは、2人目からの利用料金は一人当たりの額の半額とします。

3.お子さんの食事、おやつ、おむつ等は、原則として依頼会員が用意してください。
 ただし、提供会員がこれらの費用を負担したときは、その負担した額を依頼会員が提供会員に支払うものとします。

4.援助時間が30分以内のときの利用料金は半額とします。
 ただし、最初の1時間までは、それに満たないときも1時間とみなします。

5.援助時間が30分を超え1時間までのときは1時間とみなします。

6.キャンセル料…前日午後1時以降にキャンセルした場合  1時間400円×予約時間

           キャンセルの連絡がなかった場合      1時間800円(依頼会員支払分+市補助分)×予約時間

お問い合わせ

わかくさ児童センター内 
関市ファミリー・サポート・センター
電  話:0575-23-7774 
ファクス:0575-23-7774
(委託事業所)
 サン・テンポラリー

組織内ジャンル

健康福祉部(福祉事務所)子ども家庭課(南庁舎1階)

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?