ページの先頭です
関市
メニューの終端です。

「平成30年7月豪雨災害」の支援活動に市民活動助成金が活用できます!

[2018年9月3日]

ID:12911

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

「平成30年7月豪雨災害」に対する支援活動を募集します。

 関市内で発生した平成30年7月豪雨災害後の生活支援に関する事業を行う団体に対して、市民活動助成金(関市ときめき市民活動助成金(初動支援))による助成を行います。

<対象となる事業>

平成30年7月豪雨災害後の生活支援に関すること

(原則として平成31年3月31日までに実施の事業)

(例)

  • 被災者の孤立防止につながる取り組み
  • コミュニティ形成や支援に関する取り組み
  • 子ども、障がい者、高齢者の居場所づくりやケアにつながる取り組み
  • 被災者やボランティアの医療、福祉の支援に関する取り組み
  • 女性や子ども等、災害弱者を守るための取り組み
  • その他、申請団体で被災者ニーズを把握しており、緊急を要する取り組み

※事業の実施に関しては、被災地域の希望とミスマッチが起きないように、関市社会福祉協議会ボランティアセンターと連携、相談して進めること。


<助成金額>

対象事業費の10/10、助成金5万円以内

※助成金の交付は書類審査により決定。

※助成の対象外となる経費もあります。

「平成30年7月豪雨災害」の支援活動に市民活動助成金が活用できます!

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

関市 協働推進部 市民協働課
電話: 0575-23-7711 ファクス: 0575-23-7744

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?