ページの先頭です
関市
メニューの終端です。

移住定住応援券

[2021年4月7日]

ID:16771

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

移住定住応援券

関市外から関市に転入し定住する世帯の皆さまが、新築住宅や中古住宅を所有する際に、応援券等を交付します。

応援券(通称「せきチケ」)とは(別ウインドウで開く)(別ウインドウで開く)

応援券等の額

(1)関市に転入し、住宅を取得した場合

    せきチケ10万円

(2)同居する18歳未満の子ども1人につき

   せきチケ3万円を加算

(3)居住誘導区域(別ウインドウで開く)内に中古住宅を取得後、改修した場合

   改修費の1/2(上限30万円)(その内1/3はせきチケ、2/3は奨励金で交付)を加算

対象者

◎以下の1.から8.までの条件をすべて満たす必要があります

1.令和3年4月1日から令和8年3月31日までの間に転入していること。ただし、転入前1年以内に関市に住民登録がないこと。

2.令和3年4月1日から令和8年3月31日までの間に住宅を取得(所有権登記)していること。

3.住宅は、昭和56年6月1日以降に建築された住宅であり、関市内に個人が所有する住宅であること。ただし、店舗などを兼ねる家屋である場合は、居住部分の面積が1/2以上であること。

4.住宅取得の日の前後3年以内に転入し、及び当該取得に係る対象住宅に居住していること。

5.申請者は、当該対象住宅の所有権の持分の割合が最も多い者であること。

6.市税等の滞納がないこと。

7.関市に3年以上居住する意思を有すること。

8.申請日が、転入日および住宅取得日のどちらか遅い日から1年以内であること。

 

※転入または住宅取得について、どちらか一方が平成31年4月1日から令和3年3月31日の間に行われている場合、交付の対象となる場合があります。別途お問い合わせください。

申込み方法

転入日、住宅取得日のどちらか遅い日から1年以内に、次の提出書類を関市企画広報課へ提出してください。

提出書類

1.関市移住定住応援券等交付申請書(様式第1号)

2.世帯全員の住民票の写し

3.対象住宅の登記事項証明書の写し

4.中古住宅の改修をした場合は、改修にかかる契約書または改修費用と改修内容がわかるもの(見積書など)と、支払いが完了していることがわかるもの(領収書など)

注意事項

1.居住誘導区域は関市立地適正化計画で定めた区域になります。転入する場所が居住誘導区域にあたるかどうかはお問い合わせください。

2.住宅改修費は改修内容によって、対象にならない場合もあります。

お問い合わせ

関市役所市長公室企画広報課(北庁舎3階)

電話: 0575-23-7014

ファクス: 0575-23-7744

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?